働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

ふたりの成長に涙涙のダイヤモンドフレンズカップ結果発表!【アイカツフレンズ42話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】

アイカツフレンズ第42話のネタバレあらすじと私の感想、そしてアイカツフレンズの最新情報をまとめました!

アイカツフレンズを見た人も、見逃した人も、アイカツフレンズ好きの人は楽しめる内容になっているのでぜひお楽しみください。

☆ついに4月以降のアイカツフレンズ情報が解禁!輝きのジュエルの最新情報はこちらの記事に随時更新します

【速報】アイカツフレンズ2019年4月からは「かがやきのジュエル」新展開!
公式Twitterで発表がありましたね! アイカツシリーズどうなるのかな…と思っていたら4月からはアイカツフレンズは継続で新展開が始まるそうです! かがやきのジュエル 最新情報! 公式ホームページはこちら 発...

 

☆前回の記事はこちら

ついに出たラブミーゾーン!ラブミーティアの完璧ステージ【アイカツフレンズ41話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
アイカツフレンズ第41話のネタバレあらすじと私の感想、そしてアイカツフレンズの最新情報をまとめました! アイカツフレンズを見た人も、見逃した人も、アイカツフレンズ好きの人は楽しめる内容になっているのでぜひお楽しみください。 ☆つ...

☆見逃した人へ、無料配信は公式HPからみられます

おはなし|アニメ『アイカツフレンズ!』
「アイカツフレンズ!」テレビ東京系6局ネット毎週木曜日 ゆうがた6時25分~ BSテレ東毎週月曜日ゆうがた5時~『光れ!輝け!これがわたしのアイカツ!』

☆公式Twitterはこちら

☆脚本・絵コンテ・演出・監督情報

  • 脚本:柿原優子
  • 絵コンテ:佐山聖子
  • 演出:徳本善信
  • 作画監督:三橋桜子
きい

あらすじが長いので見た人は目次から感想、最新情報に飛んでくださいね!

アイカツフレンズ42話のネタバレあらすじ

ラブミーティアの最高のステージに圧倒される観客たち

ダイヤモンドフレンズカップの決勝戦。

ラブミーティアは奇跡を起こし、ミラクルオーラを出す最高のステージを見せた。

観客はラブミーティアで今年のダイヤモンドフレンズは決まりだねと盛り上がる。

たまき「さっきから、私鳥肌がとまらないのよ」

エマ「SNSもラブミーティアの話題で盛り上がってるね」

さくや「ピュアパレットにとっては圧倒的に不利な状況だね…」とピュアパレットを心配する。

ピュアパレットの楽屋

楽屋でラブミーティアのステージを見ていたみおとあいねは不安でいっぱいになる。

あいねはみおに不安を漏らす。

「さっきから震えが止まらなくて。

ミラクルオーラ。

あんなすごいステージみたの初めてだったから」

みおはそんなあいねに「私たちは超えなくちゃいけない」と強い言葉を返すものの、その手は震えている。

あいね「でもどうしたらいいの?ドレスもアピールも完璧だった。
それに加えてミラクルオーラなんて」

みお「ラブミーゾーンに入ったラブミーティアは限界を超えたステージを見せた」

あいね「ゾーンってどうやって出すの?」

ココちゃんに聞いてみるあいね。

ココ「そんな簡単には入れないゾーン」

あいね「そうだよね…でも、私たちも一番のステージがしたい!」

みお「前に私がアイカツゾーンに入った時は、ラブミーティアの代わりをつとめないとと追い詰められた時に限界を超えたのかも」

あいね「それなら今の私も追い詰められてるから限界を超えられるかも!」

 

あいねはみおにひとつ提案する。

あいね「みお…私、今の気持ちをファンのみんなに包み隠さず伝えたいな。

私、今までいつもファンのみんなに支えられてた。

本当はダメダメな所見せたくないよ。

でも…」

みお「友達だから?」

あいね「そう。いいところも悪いところも全部見てほしい。

大切な友達だから」

 

ファンに向けて動画をとるピュアパレット

あいね「今はダイヤモンドフレンズカップの本番直前です。私たち…」

言葉につまるあいね。

みお「私とあいねにとってファンの皆さんは大事な友達です。

だから素直に今の気持ちを伝えたいです」

あいね「正直言って、今はラブミーティアのステージを見てまだクラクラしちゃってます」

みお「憧れは遠くてくじけそうになるけど

みんなのトモダチカラ私たちに貸してください。私たちと頑張ろうと思ってもらえたら嬉しいです」

動画を取り終わると楽屋にマネージャーのたまきがやってくる。

たまき「どう?」

あいね「大丈夫。どーんとこいです」

たまき「無理してるって顔に書いてある」

たまきは二人の不安を見破る。

たまき「はじめての決勝。あんなステージみせられて不安になるのは当然。

気持ちをリセットしたら?

気持ちが先に負けたらだめ。自信をもって」

外に出るピュアパレット

楽屋から出たふたりはラブミーティアの二人に出会う。

 

カレン「次は二人の番ですよ」

ミライ「期待してるからね」

その瞬間みおはビビッとくる。

みお「このままじゃきっと私たち勝てない…

起こせるの?奇跡…」

 

外に出て二人は話をする

あいね「今ちょっとだけわかった気がする。

ラブミーティアのステージを見て引退してしまったフレンズの気持ち」

みお「まさか、あいね…」

あいね「やめようなんて思ってないよ?

だけどこんなにダメージを受けるなんて考えてもいなかった」

みお「それだけアイカツに本気になったのね。

私も今まで悔しい思いをしてきたわ。

でもあいねに会って救われたの。

それを思ってあの曲を作ったの」

あいね「私あのフレーズが好き」

確かめなくても間違いないことは君に出会えてほんとにほんとよかった

ハニーキャットのふたりが慌ててやってくる。

「あいね、みお

大変なことになってる早く見てあげて!!」

そこにはさっき公開した動画にピュアパレットのファンがたくさんの返事やメッセージを付けてくれていたのだった。

 

「不安な気持ち打ち明けてくれてありがとう

今までたくさん元気をもらったから 届けトモダチカラ!」

全国のファンからたくさんメッセージとトモダチカラが届く。

 

みお、あいね「ありがとうみんな…」

舞花・エマ「実はハニーキャットのファンもピュアパレットを応援してるよ。

もちろん私たちも応援してるよ

届けトモダチカラ!」

みお・あいね「ありがとう!」

 

楽屋に戻るピュアパレット

楽屋にはヘアメイク見習いのかがみがお菓子がおいてくれていた。

 

あいね「私の夢は友達100万人。

ドレスも友スタグラムのフォロワーも全部足しても100万人には届かなくて。

でも大事なのは数じゃなくて友達ひとりひとり。

この子はこの前握手会に来てくれた人、この人はこの前のステージの受付をしてくれていた人…」

みお「あいねひとりひとりのことずいぶん覚えてるんだね」

あいね「みんな私の大切な友達。ひとりひとりの友達がみんな背中を押してくれる」

みお「そうね大事なのは数じゃない。

その子は友達になってくれた。

その子はいつも一緒に笑ってくれた。

その子は私と一緒にステージに立ってくれた。

 

友希あいねに届けトモダチカラ!

友達がたくさんいるあいねが私を選んでくれた。

そう思うと胸が熱くなる。

勇気が湧いてくる」

 

あいね「…受け取ったよトモダチカラ。

みんなのトモダチカラがパワーをくれた。

ありがとうの気持ちを込めてステージで届けたい」

みお「最高に輝こう!」

 

ふたりは光り輝くオーラをまとい、アイカツゾーンに入ったのだった。

ついにピュアパレットのステージ

ふたりはみおが作詞した新曲のステージを披露する。

ふたりは奇跡のドレスをまとい、ミラクルアピール、ミラクルオーラを出す素晴らしいステージを見せたのだった。

 

ステージ後観客はピュアパレットに圧倒される

エマ「トモダチカラがビックバンを起こしたんだ」

かぐや「ミラクルを見せてくれましたわ」

 

たまき「観客はいつも新しいアイドルが成長するのを期待している。

強いフレンズを超える日を」

千春「ピュアパレットにも可能性ありますね」

 

ついに結果発表

結果はわずかにピュアパレットがラブミーティアを超えたのだった。

「優勝は、ピュアパレット!」

あいね「私たちが?

実は私たちステージの間の記憶がなくて…」

みお「気が付いたらお互いのことしか見えなくて」

あいね「あの、私たちどんなステージを見せたのでしょうか?」

素敵だったよー!!と観客から声が響く。

カレン「私もピュアパレットのファンになってしまいました」

 

アナウンサー「優勝したピュアパレットにはラブミーティアからダイヤモンドドレスが送られます」

ラブミーティアからダイヤモンドドレスが贈られるピュアパレット。

ミライ「おめでとう」

カレン「素晴らしい勝負ができて光栄です」

喜び合う四人。

 

あいね「カレンさん、ミライさん、

今日は本当に本当にありがとうございました」

 

カレン「お礼を言うのはこちらですよ。

これからお互いに高めあえると思うと嬉しくて」

ミライ「今までは1+1は無限大だと思っていたけど、これからは2+2は無限大だから」

 

カレン「全力には全力でこたえます」

ミライ「次は覚悟しておいてね」

 

去るラブミーティアの後ろ姿を見て

あいね「かっこいい」

みお「やっぱりラブミーティアは永遠にあこがれのフレンズ」

 

ケンと千春が話す。

ケン「ラブミーティアのファンがピュアパレットの応援をしてくれていたのに気が付いていた?」

千春「ファンもピュアパレットをライバルと認めて…

アイドルの姿勢はファンの姿勢さえ変えてしまうんですね」

 

話をするピュアパレットとハニーキャット

あいね「すごーい見てみて

100万人超えちゃった」

あいねの友スタグラムは100万人のフォロワーを超えていたのだった。

エマ「やっぱりダイヤモンドフレンズってスペシャルなんだね」

そしてみおには「ピュアパレット物語」の執筆の仕事が舞い込む。

 

みお「これからどんな未来が待ってるんだろう?

これからもふたりで

いこう!一緒に!」

アイカツフレンズ42話の感想

ふたりのステージに涙

ここまでずっとピュアパレットのふたりの成長を見守ってきたからか、
最後のステージを見ながらめちゃくちゃウルウルしてしまいました…!

ここにきてみおの書いた歌詞が響きますよね。
みおが「あいねのことを思って」書いた歌詞だからこそたくさんの人に響くというか。
あれが、ファンみんなのことを思って書いた歌詞だとしたらここまでみんなの心をつかまなかったんじゃないかなーと思いました。

ラブミーティアの「プライド」の「価値のある傷を持て」っていう背筋がピンと伸びるような強いメッセージも素敵なんだけど、
ピュアパレットの勝因としては「マイペースでいいんだよ」っていう等身大のメッセージがたくさんの人に響いたのかな?

みおのあいねへの気持ちにもホロリ

トモダチカラがどんどん届く中、あいねに最後に届いたトモダチカラは一番近くにいるみおからでした。

「友達がたくさんいるあいねが私を選んでくれて嬉しかった」って、泣かせますよね…。

みおはそもそもあいねに会う前は友達と呼べる人はいなさそうだったし、
最初はあいねと友達としての付き合い方すらわからないくらいだったのに、
そんなふたりが友達になって、いつしかみおにもたくさん友達ができて。
たくさんたくさんできた友達から最後にふたりにパワーが届けられるって…!

泣ける…!

今回もしや最終回?と思いきやまだ続きそうでよかった

終わり方が最終回風だったから「え、まさか今回最終回?」と不安に思っていたら
きちんと次回予告ありました…!

晴れてダイヤモンドフレンズになったふたりだけど、次のシーズンはどんな話になるんだろう?

新たなライバル出現っぽかったけど、アイカツスターズみたいな感じでエルザさんみたいな人が登場する展開かな?

アイカツフレンズ最新情報

アイカツミュージックフェスタ情報

データカードダス情報

※最新情報は最新話のこちらに随時更新します!

コメント

error:Content is protected !!