働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

王子に並走するカケルに泣ける【風が強く吹いている10話ネタバレ・感想・解説、最新情報】

風が強く吹いているの第10話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。

駅伝好きなので駅伝や長距離陸上についての解説もしています!

風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容になっているので楽しんでいってくださいね。

☆前回の記事はこちら

ハイジの腕ぐるぐるで思い出したあの熱い男【風が強く吹いている第9話ネタバレ・感想と最新情報】
風が強く吹いているの第9話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。 駅伝好きなので駅伝や長距離陸上についての解説もしています! 風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容になっ...

☆次の回(11話)の記事はこちら

傷心の神童にユキの優しさが染みる【風が強く吹いている11話ネタバレ・感想・最新情報】
風が強く吹いているの第11話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。 駅伝好きなので駅伝や長距離陸上についての解説もしています! 風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容にな...

 

☆公式twitterはこちら

☆公式HPはこちら

TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト
TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト 2018年10月より日本テレビ、BS日テレ、読売テレビほかにて放送開始

☆見逃した人はFODで配信しています

☆BD/DVD 1月16日(水)発売!予約受付中です

☆三浦しをんさんの原作本はこちら

created by Rinker
新潮社
¥961(2019/04/19 12:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

☆漫画版との違い・感想を書きました

漫画版「風が強く吹いている」レビュー【アニメとの違いを検証!(ネタバレなし)】
箱根駅伝を目指す大学生を描いたお話、「風が強く吹いている」。 もともとは三浦しをんさんの小説が原作ですが、現在はアニメ化されていて放送中です。 アニメ版の感想書いているので良かったら読んでください。 このアニメには...

 

※あらすじがめちゃくちゃ長いので感想や最新情報を見たい方は目次から飛ぶことが出来ます!

風が強く吹いている10話のネタバレあらすじ

ハイジが倒れてしまう

ハイジを部屋に運び、医者に来てもらう。

ハイジの様子を心配そうに見守るみんな。

医者によるとハイジは過労で寝ているだけと言われる。

ユキ「注射器刺してもおきないなんてな…」

皆は今までハイジに様々なことを任せすぎていたことを反省する。

ハイジはなんか寝なくても平気だと思ってた、とジョージ。

カケル「俺のせいです。

俺の心配ばかりかけたから…」

王子「心配ならボクの方がたくさん…」

ニコちゃん「全員だ。全員何かしら心当たりがある」

 

一方監督はハイジの部屋で手を合わせている。

ユキ「やめてください。縁起でもない…

いいんですよ。なにもしなくて」

明日からのことについて話し合う

みんなが集まって今後のことを話し合う。

神童「明日の練習は俺たちだけでやりましょう」

キング「考えてみたら、記録会のエントリーとか事務的な仕事まで全部ハイジに任せっきりだったもんなぁ」

今までハイジに監督件コーチ件寮長という任務を任せていたことに唖然とするみんな。

せめてご飯は当番制にしようという話になる。

ジョージ、ジョータ「どうしよう、ご飯なんてパスタゆでることと、お茶漬けしか作れない!

ハイジさんがいないと生きていけない…!」

キッチンの片付けをする人達

ハイジが倒れたときの後片付けをする、カケルと王子とニコちゃん。

ニコちゃん「もうしまいにしたらどうだ?

タイムでなかったら走るの辞めろとかいってる場合じゃないだろ」

ニコちゃんは王子とカケルに話す。

王子「提案したのはぼくじゃない」

カケル「僕も不安を口にしただけなんで」

王子「それをボクにぶつけたなら迷惑な話だよ」

カケル「さっき自分で言ってたじゃないですか心配かけてるって」

王子とカケルは言い争う。

ニコちゃん「いいかげんにしろ!

ハイジがお前らに託したもん、無駄にすんな」

王子、カケル「それじゃ死んだみたいじゃないですか」

ニコちゃん「気が合うんじゃねえか?お前ら本当は」

 

部屋に戻り、漫画を読みながらルームランナーをする王子。

その下の階の部屋でルームランナーの音を聞きながらカケルは「それじゃだめだって、王子さん」と呟くのだった。

翌朝の朝練

とりあえず、ハイジがいない間のキャプテンを決めることになる。

ムサはニコちゃんを推す。

ムサ「ここは、年長者であり経験者であるニコちゃん先輩に…」

しかし、ニコちゃんはみんなを引っぱるとか無理だと言って断る。

ムサ「ではユキさん…」

ユキ「やはりそうきたか…だが断る!」

(だが断る、に反応する王子)

ユキ「俺は正直、箱根に行けると思ってないの。

どんな顔してしきりゃいいかわかんねえよ。他当たれ」

神童「カケルは?」

カケル「俺はいいですけど」

カケルは王子を見る。

カケル「俺、優しくないかもしれないですよ」

ハイジが目を覚ます

ハイジが起きると、

部屋にはジョージとジョータが書いた「絶対安静」という紙が貼ってあった。

部屋から出ようとすると扉の鍵がしめられている。

ほかにも部屋には謎のお守りとお茶漬けが置いてあった。

カケルキャプテンが始動する

朝練が始まり、いつものように5㌔先の多摩川までジョグをする。

カケルは王子と一緒に走っている。

王子「そんなことまで一緒にすることないのに…」

カケル「ほっておくとどんどん遅れるでしょう、

せっかくみんなのタイムが伸びてるのに王子さんに合わせるとみんなが遅れるんですよ。

ふざけてないでちゃんと向き合って下さい」

王子「ねえ、君はいつから速かったの?子供の頃から?だよね。天才だから…」

カケル「そんなことない…」

王子「じゃあボクの速度で話してよ

朝練後の朝食

カケルと王子が朝練から寮に戻るとジョージとジョータがパスタをゆでていた。

練習から戻るとすぐに漫画を読もうとする王子。

そんな王子にカケルは漫画を読む前に着替えろと言う。

鮮度が命なの!と反論する王子。

そこにハイジが倒れたと聞いたはなちゃんが玄関に野菜を届けにやってくる。

ジョージとジョータは喜んで飛んでくる。

ジョージとジョータ「はなちゃん、料理できる?」

実はハナちゃんは料理がめちゃくちゃ下手なのだった。

ハナちゃんの作った朝食を食べて、みんなはお腹を壊しトイレに駆け込む。。

そんな中、王子とカケルは普通に食べる。

ハナちゃん「家でご飯を作るとお父さんなんて泣いて食べるんですよ」

 

ハイジの様子を見に行く双子

双子がハイジの様子を見に行くと、部屋にハイジはいなかった。

双子はニコちゃんとユキに窓からでていったと話す。

ニコちゃん「どこいったっつうんだよ」

ユキ「こいつらに任せた俺が馬鹿だった」

ジョージとジョータ「でも、お茶漬けは食べてありました。元気ってことかな」

カケルが走っている

カケルは一人で外を走っていた。

そして、先日寮に来てくれた医者を訪ねて病院に挨拶に行くハイジをみかけた。

帰り道、ハイジとカケルはふたりで話す。

カケルは王子に言い負けたと話すと、ハイジは笑う。

ハイジ「屁理屈じゃ王子に勝てないもんな、まぁ、屁理屈じゃないんだけど。

ボクの速度で話せ、か」

カケル「あのままでいいんですか。

王子さん、フォームも何もないですよ」

ハイジ「初めてちゃんと見たんだもんな

まぁ、お前にはお前の問題があるもんな。

でも向こうはお前の背中を見ているんだ。

王子だけじゃない、みんながお前の後ろを走っている。

カケルが振り返らない限り皆の姿が見えることはない。

誰がどこをどんなふうに走っているのか」

カケルは記録会を思い出す。

必死に走る、神童やムサ、ジョージとジョータ。

ハイジ「帰ろう。

お茶漬けしか食べていない。

余計に体を壊しそうだよ」

やっとハイジの夕食

夕飯は回復したハイジがいつもよりも豪華な夕食を振る舞った。

やっとまともなもんが食える…と皆は泣いて喜ぶ。

ハイジ「今日はいっぱい食べろ。

そういえば、ハナちゃんがわざわざ野菜持ってきてくれて、朝食作ってくれたんだって?

後でお礼をしないとな」

朝のハナちゃんのご飯を思い出して青ざめるみんな。

 

王子の部屋

王子の部屋にカケルが訪ねてくる。

カケル「おすすめの漫画かしてくれないかな。

…なんもないから、俺の部屋…」

恥ずかしくなり、ごまかそうとするカケル。

王子「恋愛物でいい?」

王子が笑う。

ルームランナーを走らせながら漫画を読む王子の隣で漫画を読むカケル。

カケル「すげえ器用ですね」

王子「ぶれないようにするのが大変で」

漫画を前に持って走る王子の姿をみてカケルがひらめく。

カケル「それだ!」

 

夜ジョグの時間

ハイジとムサ、神童、王子とカケルが話している。

カケルは王子に自分が漫画を持つのでそれを見て走るように言う。

王子「ふざけてるの?」

危ないのでハイジが先導して、カケルが漫画を持って後ろ向きに走る。

カケル「王子さん、普段下を向いているじゃないですか。

マンガが前にあると目線が前に行くので重心が前に向かうんです」

王子のフォームがきれいになる。

王子前髪で漫画が読めないため、前髪を上げ、後ろに髪をしばる。

王子「前髪上げると見えるもんなんだね前が」

次の日の朝練

王子「目の前にマンガがあることだけ意識して走ってみてください」

次の日も王子の指導をするカケル。

前を向くフォームになったものの、まだフォームがおかしい王子。

ニコちゃん「色々言いたいことあるけど…」

長距離の場合、短距離のように腕を大きく振る必要は無いけど固定するのはやめたいな、とカケルは話す。

王子のフォームはいつも漫画を持っているせいで腕が固定されているのだった。

そこでカケルは漫画を両手に持って走ることを提案する。

カケル「あぁ、早く帰って読みたいなぁ、と言う気持ちで!」

王子「あぁ、早く帰って読みたいなぁ…」

ハイジがニコちゃんに話しかける。

ハイジ「血色もどりましたね」

ニコちゃん「食ってるよ?誰かに迷惑かけらんねえからな。

みてるんだなぁ…」

ニコちゃんがぽつりと話す。

王子とカケルを見ながらニコちゃんはハイジに問う。

ニコちゃん「あえて野放しにしてたのか?」

ハイジ「いざというときは、直そうと思っていましたよ」

ハイジは笑う。

ハイジ「これは、怪我の功名です」

カケルと王子は二人三脚で練習を重ねる

それからというもの、ふたりは寮に戻ると、一緒に漫画を読んだり

ルームランナーを使って王子の練習を手伝ったりと二人三脚で訓練を重ねていったのだった。

王子、ついに記録会を走る

ついに王子が記録会で走る日がきた。

その日のエントリーは王子とカケルの二人のみ。後は応援に回っていた。

レースが始まる。

王子がカケルが抜いていく。

カケルは調子がよく、ペースは14分半だしそう。

王子は苦しくなり、下を向いて走りだす。

そんな王子にカケルが声をかける。

カケル「前向いて、王子さん」

王子がカケルに並走する。

周囲の人はいいペースで走っていたカケルが並走したことに驚く。

王子「大丈夫だから、行きなよ!」

王子は再び前を向いて走り出す。

王子を応援するみんな。

「いける、いけるぞ」

王子が最後振り絞る。

みんな喜び王子に駆け寄る。

「30分切りましたよ!」

王子の記録は29分26。

周囲は何をそんなに喜んでいるのだと言う表情をしているが、

寛政大学のみんなは王子を胴上げして喜びを爆発させるのだった。

 

風が強く吹いている10話の感想

カケルが王子に並走したシーンが泣けた

今回の最大の山場はここですよ…!

今まで自分の記録しか気にしていなくて、記録が出ないことに焦っていたカケルが、

記録会でいいタイムが出そうだったのにも関わらず、辛そうな王子に並走したっていう…!

カケルがはじめて自分よりも他の人の走る姿を気にした瞬間ですよ。。

泣けました。

王子に漫画を借りてふたりで読むシーンよかったですよね。

王子、なぜ恋愛物をカケルに勧めたの…?

そして漫画を持ってあげたカケルがちゃんとページをめくってあげていたのがツボでした。

あのまま漫研に入ってしまわないだろうか…カケル。笑

カケルの王子へのアプローチが勉強になる

カケルは王子への厳しい発言や、練習で怒ったりするのでそういう部分がクローズアップされがちだけど、

実はハイジの朝食や夕食の準備や後片付けを手伝っていたりして、すごくよく気がつく子なんですよね。

王子へのアプローチも、まず自分が漫画を読んでみる、ってところから始めてるのがスゴいですよね。

そして、王子にあわせてフォームを改善できるようにきちんと考えてあげて。

決して「こうしろ、ああしろ」と押し付けることはなく。

カケルは陸上に対してまっすぐなだけで、本当は繊細できめ細やかな気遣いのできる子なんだなと改めて思いました。

(前回酷評してごめんね。)

 

ハイジとニコちゃんの大人の会話が好き

王子とカケルのやりとりを見ながら、ハイジとニコちゃんが話すシーンが好きです。

ニコちゃんが減量やめてよかった。。涙

ユキも一安心だな。

今回の王子とカケルのことは、ハイジは予測していたのかな?

意外と絶対的な存在がいなくなった組織は、ぐちゃぐちゃになるのではなくて、その下の人達がしっかりして自覚を持つということがあるからハイジはもう少し誰かに役割を与えた方がいいのかもね。

ハイジの苦労を考えると、あぁ寮母になりたい…!と思います。

カケルのタイムと王子のタイムの解説

記録会でカケルのタイムが14分半を切りそうだ、と言われていましたね。

カケルの高校時代は13分50くらい(お腹痛くて)だったので、まだまだピーク時には及ばないくらいのタイムというのが伺えます。

5000mのタイムとしては14分半は箱根駅伝の選手としては目新しくはないかな、という感じです。

エースとして引っ張っていくなら13分代出して欲しいかな、というところです。

とはいえ、箱根駅伝は20㌔以上あるので一概には言えませんが。

高校生はそこまで長い距離はあまり走らないので、カケルは長い距離でもスピードを維持できるか、スタミナの部分が気になるところです。

一方王子の29分26は、たぶん今のカケルが10000m走ったらそれくらいかな、というタイムだと思います。(カケルの方がもう少し速いかも)

王子、16分代出すんだよね…?

出したら泣いちゃうかも。

 

ここから関係ない話 服部勇馬の雄姿見た?

先日の福岡国際マラソン見ました?

海外勢を押しのけて、服部勇馬選手が優勝という素晴らしい快挙を成し遂げました。

タイムは2時間7分27秒ですが、この日は12月なのに暑くて前日本記録保持者の設楽選手も10分台でしたから、すごいタイムだと思います。

服部選手は東洋大学のエースで、箱根駅伝ももちろん走っています。

めちゃくちゃストイックな印象で、東洋大学らしい選手だなぁと思っています。

忘れられないのが、2区で区間賞をとったのに先頭に立てなかったと、自分へのふがいなさから涙するシーン。

服部選手はマラソンには早くから意欲を見せていたので期待していたのですが、マラソンを走るとラスト7㌔で失速してしまうことが続きなかなか振るわなかったのですが、

40㌔走を更に増やして練習することにより、距離を重ねてきた結果がでたんだなぁとじーんとしました。

服部選手は本当にそう言う意味でとても泥臭い努力ができる人なので報われて欲しい!とずっと思っていたので嬉しいです。

東京オリンピック、男子はどうなるんですかね。。

私は井上選手応援しているのでぜひMGC頑張って欲しい!!

 

☆総括はこちら

【アニメ風が強く吹いているの感想総括】独断で選ぶ神回と名シーン名ゼリフ集!
アニメ「風が強く吹いている」全23話の総括と感想を書きました。独断で選んだ神回と名場面集! 走るとは?頂点は?考察しました。

 

風が強く吹いているの最新情報

☆寛政大学のTシャツとパーカー予約受付中だそうです!

3月中旬から順次発送だそうです。(放送いつまでなんだろう?)

↓こちらから予約できます


☆サウンドトラック、発売情報

※こちらは随時更新します!

 

コメント

error:Content is protected !!