働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

予選会結果発表!王子は本当に凄いから!【風が強く吹いている16話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】

アニメ「風が強く吹いている」の第16話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。

駅伝好きな筆者が駅伝や長距離陸上についての解説もしています。

風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容になっているので楽しんでいってくださいね。

※最新情報は最新会の回の記事に随時更新しているので何度でも遊びに来てください

☆前回の記事はこちら

ハナちゃんの成長光る、ついに予選会!【風が強く吹いている15話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いているの第15話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。 駅伝好きなので駅伝や長距離陸上についての解説もしています。 風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容にな...

☆次の話の記事はこちら

留学生も同じ選手だ!!【風が強く吹いている17話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている17話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。

☆公式twitterはこちら

☆公式HPはこちら

TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト
TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト 2018年10月より日本テレビ、BS日テレ、読売テレビほかにて放送開始

☆見逃した人はhuluやFODで配信しています!

無料お試し期間もありますよー




☆三浦しをんさんの原作本はこちら

created by Rinker
新潮社
¥961(2019/07/18 22:42:42時点 Amazon調べ-詳細)

☆漫画版との違い・感想を書きました

漫画版「風が強く吹いている」レビュー【アニメとの違いを検証!(ネタバレなし)】
箱根駅伝を目指す大学生を描いたお話、「風が強く吹いている」。 もともとは三浦しをんさんの小説が原作ですが、現在はアニメ化されていて放送中です。 アニメ版の感想書いているので良かったら読んでください。 このアニメには...

あらすじがめちゃくちゃ長いので感想や最新情報を見たい方は目次から飛ぶことが出来ます!

 

風が強く吹いている 16話のネタバレあらすじ

ついに予選会が始まる

カケルは一位集団で走っている。

ハイジは1キロ3分10以内で走り、10キロ地点からは個人で判断するように指示を出す。

ハイジは給水地点で前を走っていた選手が転倒する。

あわやハイジも巻き込まれるところをすんでのところでよける。

しかし、その時怪我している方の足に全体重ががかかってしまったのだった。

そして、転倒した選手も再び走り出す。

テレビの中継

アナウンサー「第一集団も落ち着いています」

解説者「予選会は選手の層の厚さがものをいいますからね。

一秒でも早くゴールしたいというのが選手の気持ちだと思います」

雨が強くなってくる。

ハイジを探すハナコたち

先頭は7キロ地点を走っている。

ハナコ父「駄目だ。ハイジの位置が分からない」

その時、他の大学の選手達が「棄権?」と言う声が聞こえる。

そして先頭は10キロ地点。

ハナコ「ハイジさんは?」

中盤で見ている後援会の人に声をかける。

「みてないけど、どうかしたの?」

ハナコ父「いた!ハイジだ!

第一集団。カケルの高峰だ」

棄権したのはハイジではなかった。

そして10キロ地点に到達する寛政大のみんな。

10キロ通過から各自判断というハイジからの指示通り、ムサとジョージ、ジョータは前に出る。

みんなで合図を出しあう。

そのとき王子はみんなの後方で棄権する選手を横目にしながら走っていた。

棄権した選手は泣き崩れている。

 

そのとき、カケルの集団ではレースが動き始めた。

喜久井大と東体大かの選手がスパートをした。

カケルが追いかける。

カケルは2人に追いつき、後ろにつくことなく2人を引き離す。

スパートをかけるカケル。

 

カケルの目には留学生イワンギの背中がうつっていた。

カケル「もっともっと」

カケルは折り返し地点にはいり、ハイジとすれ違う。

そして寛政大のみんなともすれ違う。みんなカケルの姿を見て力がわく。

カケルは留学生のイワンギに追いつき、デットヒートの展開になる。

そのとき、ハナコがゴールに到着して戻ってくる選手たちを見守る。

 

イワンギとカケルは結局同着でゴールした。

カケルは日本人1位という素晴らしい順位。

ゴール後、カケルはイワンギに肩を叩かれる。

ハナコ「すごい!スゴイスゴイスゴイ!」

 

そのときハイジは喜久井大と東体大の選手と競っていた。

そのとき、ハイジの傷が突然痛む。

苦しみながらもハイジはゴールする。

東体大の榊がゴールしたすぐあとにジョージとジョータ、ムサがゴールする。

そして、ユキ、神童、ニコちゃんがゴール。

キングが120番代でゴール。

みんなで王子の帰りを待つ。

 

王子は懸命に走るが、ペースはかなり落ちており、まわりにどんどん抜かされている。

観客「仲間が待ってるぞ-!」

王子は気持ち悪くなり、吐いてまう。

それでも懸命に前を目指す。

そして、王子がゴールする。

ハナコ「王子さん、100番台です!200位以内です!」

ついに結果発表

広場に集まり、結果発表を待つ寛政大。

周りの大学は、もう結果を予想して喜んでいる学校もあれば、みんなで祈っている学校もある。

みんなのもとに王子が戻る。

ハイジ「王子、よく走った」

王子「遠くからまたら僕だけピクニックですよ」

そして、発表が始まる。

発表者「1位…東京体育大学」

「2位…甲府学院大学」

キング「なんで順位と大学の間に絶妙な間を空けるんだよ」

王子「さくっといえばいいのに」

どんどん順位が発表され、ジョータ、ジョージ、ニコちゃんは抱き合いながら祈る。

 

そして、ついに最後の大学の発表。

「10位…

寛政大学」

カケルはあっけにとられる、

ハイジは天に拳をつきあげる。

ムサと神童は泣きながら喜ぶ。

王子は遠くでほほえんでいる。

そして、ずっと寛政大に密着していたカメラマンもその結果に涙した。

11位との差は1分。

 

ハイジ「これで、箱根が夢ではないことが証明できました。

明日から練習あるのみです」

みんなはその言葉に不満をもらす。

 

ジョージとジョータは結果発表のボードを見上げて、複雑な表情をしている。

 

帰り道、ジョージとジョータはカケルに声をかける。

「言ってたよな、頂点とるって。

よしって思ってきたからこらまでやってこれたけど。

頂点ってさ、優勝じゃないの?

予選会でもトップとの差は7分あったのに…

箱根で優勝するチームってどんなに速いの?

何のために走る?俺たち…」

風が強く吹いている 16話の感想

祝!予選会通過!

結果発表もかなりリアルでほぼ、本物と、同じでびっくりしました。

分かっていてもドキドキする予選会の結果発表。

キングが言うように順位と学校名の間の開け方がかなり絶妙。

ハイジは無言で拳を突き上げ、カケルはあっけにとられて、ムサと神童は涙を流す、王子は傍らで微笑む…

なんかそれぞれの喜び方がよかったです。

 

それにしても、予選会は本当に、悲喜こもごも。

走る人数が多いので接触、転倒はよくあるんですよね。

走れるのは12人、そのうち10人目までの合計タイムなので、転倒したのが主力選手だと通過がかなり厳しくなることもあります。

一昨年の明治大学もそれで予選会落としてしまったので泣きました…

寛政大のみんなの実力

ハイジが途中棄権かも?という感じがしてひやひやしましたが、大丈夫でよかった。。

カケルの順位はもちろん素晴らしいけど

ハイジは多分20位以内には入ってきたと思うけど、それくらいの実力のある選手は本戦でも2区走ったり、注目ランナーになるくらいなのでハイジの調子も上がってきている感じがします。(途中脚も痛かったのに)

そして!やはり私を感動させるのは王子ですよ。

最初から見ているとどうしても王子はみんなより遅くて、足を引っ張りかねない感じのキャラですけど、普通に100番台ってすごいです!

出場選手が500人ちょっとだとして、半分以上。

マラソン大会で真ん中くらいじゃないですよ。

陸上選手の大会で半分以上の人よりタイムが速いって…!

予選会で鍵を握るのはひとりひとりが一秒でも速く走ること、それと同時に10番目の人が大きく鍵を握ります。

前の選手がどれだけ速くても、10番目の選手が貯金を食いつぶしてしまったら終わりなんです。

王子はそのプレッシャーの中でよく頑張ったと思います…!

カケルとハイジでタイムを稼げたのはすごいけど、全員がズルズルと周りのペースに惑わされず自分のペースでしっかりと走ること自体が難しい予選会で結果を出したことは本当に素晴らしいです。

ちなみに昨年の箱根駅伝予選会で一位通過した駒澤大学は10人目までで30位以内という驚異の実力でした。

 

予選会を通過して、これけら目指すもの…

双子が1番喜びそうな展開なのに、「箱根駅伝出場」という目的を達成した今、「何のために走るのか」と壁にぶち当たっていましたね。

頂点を目指すにも、予選会トップとも7分の差をつけられて、シード校はどんなに速いのか…

頂点を目指すと思ってやってきていたけど、これから頑張って練習してそこまでいけるものなのか、

いけないのだったら、何のために走るのか…

 

箱根駅伝はもちろん頂点を目指して走っている人もたくさんいるけど、それだけではありません。

シード権を獲得して、来年につなげることを目指す学校。

区間記録や区間賞を目指す選手。

襷を繋げるために走る学校。

頂点を目指すだけが箱根じゃない!

ジョージとジョータは走る意味を自分なりに見つけて欲しいな。。

 

☆17話の感想はこちら

留学生も同じ選手だ!!【風が強く吹いている17話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている17話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。

☆総括はこちら

【アニメ風が強く吹いているの感想総括】独断で選ぶ神回と名シーン名ゼリフ集!
アニメ「風が強く吹いている」全23話の総括と感想を書きました。独断で選んだ神回と名場面集! 走るとは?頂点は?考察しました。

 

風が強く吹いているの最新情報

BD/DVD vol.1は好評発売中!

vol.2

vol.3 3/13発売予定

寛政大陸上部後援会イベント!

風が強く吹いているグッズ!

ニコちゃんパーカー、ニコちゃんスウェットパンツ、マフラータオル、ウインドブレーカー予約開始!

 

予約は下のリンクからできます!


 

カラ鉄とコラボ!

Twitterで4コママンガ配信中

第1回はこちら

第2回はこちら

☆第3回はこちら

※こちらは随時更新します!

コメント

error:Content is protected !!