働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

留学生も同じ選手だ!!【風が強く吹いている17話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】

アニメ「風が強く吹いている」の第17話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。

駅伝好きな筆者が駅伝や長距離陸上についての解説もしています。

風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容になっているので楽しんでいってくださいね。

※最新情報は最新会の回の記事に随時更新しているので何度でも遊びに来てください

☆前回の記事はこちら

予選会結果発表!王子は本当に凄いから!【風が強く吹いている16話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
アニメ「風が強く吹いている」の第16話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。 駅伝好きな筆者が駅伝や長距離陸上についての解説もしています。 風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽し...

☆次回の記事はこちら

俺が頂点を見せてやるに痺れた…【風が強く吹いている18話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている18話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。 ついに箱根駅伝!

☆公式twitterはこちら

☆公式HPはこちら

TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト
TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト 2018年10月より日本テレビ、BS日テレ、読売テレビほかにて放送開始

☆見逃した人はhuluやFODで配信しています!

無料お試し期間もありますよー

☆三浦しをんさんの原作本はこちら

created by Rinker
新潮社
¥961(2019/07/18 22:42:42時点 Amazon調べ-詳細)

☆漫画版との違い・感想を書きました

漫画版「風が強く吹いている」レビュー【アニメとの違いを検証!(ネタバレなし)】
箱根駅伝を目指す大学生を描いたお話、「風が強く吹いている」。 もともとは三浦しをんさんの小説が原作ですが、現在はアニメ化されていて放送中です。 アニメ版の感想書いているので良かったら読んでください。 このアニメには...

あらすじがめちゃくちゃ長いので感想や最新情報を見たい方は目次から飛ぶことが出来ます!

風が強く吹いている17話のネタバレあらすじ

青竹の前を歩くニコちゃんにふたりの入部希望者が入部届を渡す。

ニコちゃん「なんで俺なの?」

入部希望者「え?だって、コーチですよね?」

 

その日の夕食時、その話を聞いて皆が笑う。

ユキ「いくら肺が綺麗になってもアンチエイジングにはほど遠いんだな」

ハイジ「やる気は嬉しいが新たな入部希望者は断ってくれ。

今は新しいメンバーに配慮する余力は無い。この10人でいく」

神童「取材に関してはどうしますか?」

ハイジ「取材も吟味しよう」

キング「えーせっかく有名人になれるチャンスなのに」

ジョージジョータは不満げな顔をしている。

神童「給水ポイントボランティアを探さないといけないですね」

ハイジ「今度の日曜日、箱根のコースを下見に行くぞ」

ジョージ「はーい、俺らその日は予定がありまーす」

ジョータ「その日は友達とサッカーする約束してるんですー」

ハイジ「断れ。ぶっつけ本番で箱根を走れるほど甘いコースじゃない。

そもそもサッカーなんて、怪我したらどうするんだ。箱根優先だ」

ジョージ「そんなにこだわって意味あるの?」

ジョータ「ていうか、俺たちだまされてるんでしょ。

ハイジさんいったよね?頂点頑張ろうって。無理じゃん。

シード権なんてとれない。優勝なんて不可能。

分かっていて何のために走ればいいの?」

ハイジ「頂点は目指すと言った。でも…」

ユキ「そりゃ優勝は無理だろう」

ジョージ「分かってたんだ。先輩達。ずるいな」

王子「考えようによってはラッキーじゃないか。

箱根に出られるのだけでもひとにぎりだ。

それだけでも羨ましいと思う人もいる」

ジョータ「結果が分かっているなんて…」

カケル「勝ちたいならサッカーなんかいかないで練習するのみだ」

ジョージ「その気になれないの。

この間なんにも返せなかったくせに」

カケルはかっとなる。

カケル「優勝できないなら走れないなら、どうせいつか死ぬなら生きるのやめるってことか!」

ジョータ「出たよ。カケルの屁理屈」

ジョージとジョータ、カケルはケンカになる。

ハイジはジョージとジョータなの背後から声をかける。

ハイジ「俺に質問したんじゃなかったのか?」

ジョージとジョータは青ざめる。

ハイジ「確かに頂点目指そうとは言った。でとそれは優勝という意味ではない。

俺はそれを探しているんだ。

走ることの意味を」

 

みんなは黙る。

ユキ「カケルお前今日食器洗いな

冷静になれもうちょい」

日曜日

朝、神童がジョージとジョータの部屋を見に行くともうふたりはいなかった。

神童「双子がいません」

キング「まじでばっくれたか」

カケル「俺のせいです。予選の帰り道、俺がこたえられなかったから…

予選は通過した。皆で走れる。

本当の頂点はそこじゃなかった。

もっと上を目指したいから。

でもそれを言うの躊躇して…」

「カケル…」

 

グラウンドでサッカーの準備をする双子

ジョージ「ひさしぶりだな。

ずっと走ってたもんな」

ジョータ「後悔してんの?

もともとこっちが先だったし。

これからは、文句言われないように普通に練習して…」

ジョージ「文句言われないようにって、誰に?ハイジさん?予選落ちした人達?」

ふたりはうつむく。

遠くから声が聞こえる。

カケル差「ジョージ、ジョータいくぞ箱根!」

カケルが走ってくる。

ジョージ「やばい逃げるぞ」

ジョータ「あいつ全国クラスだぞ」

結局車にのせられるジョージジョータ

ジョージ「もう走れない…」

ジョータ「強制連行だこんなの…」

大手町につく。

ハイジ「ここがスタート地点だ。

観客がたくさん押し寄せて、メディアがたくさんの取材をしている。まさに晴れ舞台だ」

王子「繊細な人にはむかないな」

ムサ「ビル風がすごいです」

神童「体が冷えそうだ」

ハイジ「先へ進もう」

2区のコースに向かう。

王子「ていうか、うまくなってませんか、運転」

ハイジ「みんなにだけ成長求めるなんてフェアじゃないだろ」

2区のコースに着く。

ハイジ「ここがイワンギ、藤岡が伝説レベルの激走を見せたコースだ」

キング「花の2区ってやつだな」

ハイジ「カケル走りたいか?」

カケル「どの区間でも道がある限り全力で走るだけです」

みんながカケルを茶化す。

カケル「そんな変なこと言いましたか?」

3区のコースに着く。

キング「海風が強い」

ムサ「気持ちいいですね」

5区のコースにやってくる。

「とうとうきたか」

車は山道を走っている。

「想像以上だな」

ユキ「登りも地獄だけど、ってことは下りもきついだろ」

ハイジ「その通りだ。走力だけじゃなく知性が必要になる。

もうすぐ往路のゴールだ景色を楽しんでおこう」

芦ノ湖周辺で下車してみんなは夕日を見る。

 

しばらくすると神童が慌ててみんなを呼びにくる。

みんなが車に戻るとそこには東体大の榊がいた。

榊「下見なんて、熱心ですね」

僕は今B班の到着を待ってるんで暇なんですよ」

キング「ってことは、こいつはA班。レギュラーってことか」

榊はカケルに話す。

榊「すごいじゃないか、あのイワンキさんと競るなんて。

今すぐ本番走ってもいけるんじゃないか?

話していたんですよ。

自分が寛政の選手だったらどうだったかなって、

本戦で死ぬ気で10位以内に入っても4年生は卒業しますよね。シードすらとってもしかたない。

大変ですよね。モチベーション維持するの。

じゃあ本番のどこかで」

榊は去っていく。

「あいつ…ある意味運命の赤い糸なんじゃ」

ハイジ「まぁ、今回は誰も言い返さなかったし、成長したってことで」

ジョージ「無理だよそんなの」

ジョータ「なんで言い返さないの?

自分が走る理由を教えてよ」

ハイジ「まさに探してるっていったろ。

…場所を変えようか」

ハイジ「榊君はこう言いたかったんだろう。

強豪校と競ることこそ走る意味だと。

でも本当にそうなのか?

俺たち誰ひとりかけることはいけない、来年のことなんて今は考えられない。

意志を継ぐ者が続いてくれると信じることしか。

今は全力を尽くすしかないんだ。

指摘を認め、前に進むしかないんだ」

ジョージジョータ「わかんないよ」

ハナコと公園で話すジョージジョータ

ハナコ「ケンカしちゃったんだ」

ジョージ「納得したい気持ちもあるんだけど、言いくるめられたような…」

ハナコ「わかる。ハイジさんって冷静だもんね」

ジョータ「俺たちが間違ってましたってことでもないでしょ?」

ハナコ「私は素直に従っちゃちゃえばいいと思うな。

4年間ずっとやってきた人だもん。

素直についていってもいいと思うけど。

ハイジさんの4年間に比べたらあと2カ月なんて一瞬だよ」

ジョージ「走る意味は今はわからないとしても、

でもハイジさんのいうことはなんか好きだ」

ハナコ「それで十分だと思う」

ジョータ「ハナちゃんに会えたしね。

いつと助かってるよ。ハイジさんが倒れたときとか、いつもタイム測ってくれたりとか」

それを聞いてハナコが涙する。

ハイジを探す神童

神童がハイジを探して食堂にやってくる。

そこには王子しかいなかった。

神童「沿道の人員配置のことでね…」去っていく神童。

王子がつぶやく。

「危ない。うっかり手伝いましょうかって言うところだった」

ムサとカケルが話す

ムサ「勝てないとわかるのはショックですよね。

でもハイジさんに救われました。

ぼくの不安はすっかり晴れました」

カケル「俺もそう思います。でも、やっぱりくやしいです。

榊にあんなこと言われて、ジョージとジョータを不安にさせて、走ることしかできないなんて」

ムサ「この前コースの下見に行ったとき、コースのどこかハイジさんでも、カケルでもなく、僕が走りきらないといけないんだなって思いました。

カケルにはカケルにしか出来ないことがあります。

信じてください。ぼくらと君自身のことを」

ムサとカケルを見て、話す人の声が聞こえる。

男「あ、寛政大。テレビで見たよ。でもずるいよな留学生入れて。

どうせなら日本人で勝負して欲しいよな」

かっとするカケル

ムサ「何を言うつもりですか」

カケル「だっておかしいでしょみんな同じ選手なのに!」

そんなやりとりをしていると別の男に話し掛けられる。

「久しぶりだな、蔵原」

男は六道大の藤岡だった。

整形外科にいるハイジ

ナース「清瀬さーん」

ハイジは診察室に向かった。

風が強く吹いている17話の感想

留学生も同じ選手だ!

今回のテーマは「走る意味」だとは思うんですけど、どうしても気になったのがムサに対する心ない言葉…!

実際、留学生を入れているチームはそういう風に言われがちだな、と思います。

留学生なら速いのが当たり前なのでずるい。

日本人だけで勝負しろ。

そういう意見があることは理解できます。

確かに例えば今の青学に留学生が来ました!ってなったら私も「え?」って気持ちに正直なるような気がするし…。

だけどね、実際の選手はみんな同じ環境で寝食を共にして、練習を人一倍頑張ってるひとりの選手には変わりないんですよ…。

今週のテレビ東京「YOUは何しに日本へ?」で拓殖大学のワーグナー・デレセ選手が特集されていました。

彼は留学生ではとても珍しくキャプテンを任されています。

日本に来てからは、なかなか結果が出せず「どうして日本人より遅いの?」と言われて辛かった時もあったそうです。

そんな彼を支えたのが岡田監督。結果が出せないときでもデレセ選手の可能性を信じて彼の体調やメンタルをケアしつつ、指導をつづけて

彼は今やチームのエースであり、人望あるキャプテンに成長しました。

そんな彼や岡田監督の姿を見て「留学生入れてずるい」なんて言えないよなぁと感じました。

ムサはそもそも陸上の留学生ではないので違う話になるけど、遠い国からやってきて日本語だってわからない、食べ物だって未知。

留学生だから速くて当たり前、結果を出して当たり前。

そんな強いプレッシャーの中走っている彼らにそんな非情な言葉をどうかかけないで欲しい。

私は大きな声で応援したいなと思います。

走る意味

今回、ジョージとジョータがぶちあたった「優勝できないのに何のために走るのか?」ということ。

ハイジの答えは「それを探している」という答えのない答えでした。

カケルが高校時代に陸上を部をやめてしまったのは「速さこそ正義」である環境に馴染めなかったからでしたよね。

きっと最初はただ走ることが楽しかったはずなのに、結果がでたら楽しかったはずなのに。

上には上がいて。

自分には到底届かなくて。

それなら、走るのをやめてしまうのか?

きっとハイジはそれを否定したくて走っているのかなと。

箱根駅伝を走ることでそれぞれの「走る意味」が見つけられるのかな。

箱根駅伝を観戦するのが好きな私もともすれば「結果主義」になってしまいがちで。

たとえ結果が伴わなかったとしたもそれがすべてではないんですよね。

今回の話を見て、自分も肝に肝に銘じたと思いました。

 

☆18話の感想はこちら

俺が頂点を見せてやるに痺れた…【風が強く吹いている18話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている18話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。 ついに箱根駅伝!

 

☆総括はこちら

【アニメ風が強く吹いているの感想総括】独断で選ぶ神回と名シーン名ゼリフ集!
アニメ「風が強く吹いている」全23話の総括と感想を書きました。独断で選んだ神回と名場面集! 走るとは?頂点は?考察しました。

 

風が強く吹いているの最新情報

BD/DVD vol.1は好評発売中!

vol.2

vol.3 3/13発売予定

寛政大陸上部後援会イベント!

風が強く吹いているグッズ!

ニコちゃんパーカー、ニコちゃんスウェットパンツ、マフラータオル、ウインドブレーカー予約開始!

 

予約は下のリンクからできます!


Twitterで4コママンガ配信中

第1回はこちら

第2回はこちら

第3回はこちら

※こちらは随時更新します!

コメント

error:Content is protected !!