働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

俺が頂点を見せてやるに痺れた…【風が強く吹いている18話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】

アニメ「風が強く吹いている」の第18話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。

駅伝好きな筆者が駅伝や長距離陸上についての解説もしています。

風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容になっているので楽しんでいってくださいね。

※最新情報は最新会の回の記事に随時更新しているので何度でも遊びに来てくださいね。

☆前回の記事はこちら

留学生も同じ選手だ!!【風が強く吹いている17話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている17話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。

☆次の回はこちら。ついに箱根駅伝始まるよ!

王子、ありがとう。合格。の流れが最高【風が強く吹いている19話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている19話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。ついについに始まりました!箱根駅伝!!

☆公式twitterはこちら

☆公式HPはこちら

TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト
TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト 2018年10月より日本テレビ、BS日テレ、読売テレビほかにて放送開始

☆見逃した人はhuluやFODで配信しています!




無料お試し期間もありますよー

☆三浦しをんさんの原作本はこちら

created by Rinker
新潮社
¥979(2019/10/20 16:28:56時点 Amazon調べ-詳細)

☆漫画版との違い・感想を書きました

漫画版「風が強く吹いている」レビュー【アニメとの違いを検証!(ネタバレなし)】
箱根駅伝を目指す大学生を描いたお話、「風が強く吹いている」。 もともとは三浦しをんさんの小説が原作ですが、現在はアニメ化されていて放送中です。 アニメ版の感想書いているので良かったら読んでください。 このアニメには...

あらすじがめちゃくちゃ長いので感想や最新情報を見たい方は目次から飛ぶことが出来ます!

風が強く吹いている18話のネタバレあらすじ

藤岡と出会ったカケル

藤岡「明日から中国で高地合宿なんだ。清瀬を激励しようと思ったんだけど」

カケルはさっき通行人にかけられたムサへの言葉を思い出している。

藤岡「素人の言葉だ。気にするな。俺もずっとくすぶってきた批判だ。

気にしなくていい理由はふたつ。

ひとつは留学生を入れることはずるいという理屈。

身体能力の違いは当然だ。そのうえでオリンピックなどの大会がある。

スポーツは平等だ。

同じ土俵で戦うと言うことがどういうことかわかっていないやつの台詞だ。

もうひとつは彼らはただ勝てばいいと思っている。

日本人が1位ならいいと思う。もし俺が1番になったとしても、俺が自分に負けたと思えばそれで終わりだ。

ただ勝つこと、それ以上に大切にしている理想目的があるから走り続けていけるんじゃないか」

藤岡はカケルとムサの顔を見る。

藤岡「いい人材を揃えた。あいつらしいチームだ」

ムサ「仲がいいんですね」

藤岡「高校の同級生だ。あいつも六道のユニフォームを着るはずだった」

カケル・ムサ「えっ?」

そのときハイジは整形外科で診察を受けていた。

高校時代のハイジと藤岡

ハイジが怪我をしている足で監督と話をしている様子を見ている藤岡。

藤岡とハイジは帰り道ふたりで話す。

藤岡「一緒に行こう六道大。そうすれば…あそこは選手のケアもちんとしている」

ハイジ「もう決めたんだ。(怪我と)2年付き合ってるんだ。自分の体のことは自分が1番分かってる」

藤岡「監督は何だって?」

ハイジ「焦るなってそれだけ。

しゃべった方だよ。あの人にしては。でもよかったよ。今年は少しは走れて。選手としては終わってもまたお前と…」

藤岡「信じろ!自分を…」

ハイジ「…そんなに強くないんだ俺…」

振り返ったハイジの顔は張り付いたような笑顔だった。

回想おわり

藤岡とカケルとムサ

藤岡「あいつが伝えるべきこととだった。余計なことをした」

竹青荘に着くも、ハイジはいない。

カケル「あの…ハイジさんまだ帰ってきていないみたいで、携帯もつながらなくて」

藤岡「じゃあ次に会うのは年明けだ。お互い死力を尽くそう。

これお土産。あんこだから生クリームよりいいだろ」

藤岡は手土産を渡す。

藤岡「箱根で待つ」

そう言って藤岡は去って行った。

ハイジが帰宅後カケルと銭湯に向かう

ハイジ「会いたかったなあ。どんな話をしたんだ?」

カケル「どんなって…」

ハイジ「ちゃんとかみあったかなって」

カケル「それはそれなりに…。

ハイジさん。

俺やっとわかった気がしました。いや、まだわかってはいないんだけど…」

ハイジ「何の話だ?」

カケル「強いってこと。

話してくれましたよね藤岡さんは強いって。その意味。

きっと俺よりずっと高い次元で走ることを追求してきたんだなって」

ハイジ「なれるよ。強くなれカケルが」

銭湯に着く。

ハイジ「一度藤岡を連れてきたことがあったけどあいつは10秒もたなかったな。そういう面では俺のが上だな」

カケル「仲いいですね」

上尾シティマラソンに出場する

ハイジ「箱根の前哨戦としてはいい大会だ」

ハナコ「ハイジさん、ふたりが箱根の山はー!やりたいって」

ニコちゃん「ハナちゃんいいこだな。ハイジに謝るタイミングをはかっていた双子に元サヤに戻るチャンスを与えている…」

ハイジ「え?そんなにやりたいのか?」

王子「簡単に乗らない男。清瀬ハイジ」

双子がしぶっているとハナコがむりやりふたりの手を取る。

ハナコの顔は真っ赤になっている。

双子「大丈夫?顔真っ赤だけど」

ハナコ「いいから手を出す!」

ハイジハイジ「箱根の山は?」

ハナコ「天下の険!」

双子「天下の険でしょ…」

ハナコ「はい、ばっちりー」

 

その様子を見ていたカケル。

カケル「あの…、あれ、俺たちも入らなくてよかったんですか?」

ユキ「お前もたいがいだな…」

レース後

走り終わったハイジの元に例の記者がやってくる。

カケルの高校時代の話が週刊誌にのる

例の記者がカケルが高校時代に殴った監督のインタビュー記事を書いていたのだった。

ムサ「気にしてはいけない」

この騒動は監督である大家さんが各所に土下座して周り、とりあえず大事にならずにすんだのだった。

そんな中、カケルの元に母親から電話ががかかってくる。

カケルの母「週刊誌見たわよ。お父さん怒ってた。ねえ、大丈夫なの?田舎はすぐに噂になるんだから…

年末年始はどうするの?」

カケル「帰らない」

母「あんたまさか悪い友達と…」

カケル「箱根に出るから!」

カケルが電話をきるとユキが立っていた。

ユキ「悪い。立ち聞きするつもりはなかったんだけど…」

カケル「うち、親とうまくいってないんです」

ユキ「前に話しそびれたけど、うちもそうなんだ。

お袋が再婚してよく知らない男と生活してる。距離感がわかんねえっつうの?

俺、親でも何でもべたついた仲は苦手だし、人と人は分かり合えるわけないと思ってるんだけど…

なのにここにいるとペースが狂っている」

箱根駅伝当日の準備を進める神童

神童「給水要員は陸上部の短距離にお願いすることにしました。お互い慣れていないから来週どこかで打ち合わせしたいなと思って」

ハイジ「それはいいな」

キング「神童がいなかったら箱根出られたのかな…。

そういえば、報道が炎上しなかったの、よかったな」

ハイジ「大家さんの迅速な対応のお陰だ」

ニコちゃん「酒買ってきたぞ」

ハイジ「双子の部屋に集合だ!」

寛政大のみんなは寛政大らしく、年末を過ごした。

クリスマスにはクリスマスケーキを食べてパーティーをし、

年末には襷を持ってお参りに行った。

1日はみんなでおせちとお雑煮を食べた。

そしてその日は23時前には全員就寝した。

箱根駅伝当日の朝

大手町では1区の選手がアップしている。

寛政大の場所には王子が座っている。

大会前にハイジから区間エントリーの発表があった。

ハイジ「今から区間エントリーをつたえる。

1区王子」

王子は驚く。

王子「捨てる気ですか。勝負を」

ハイジ「1区は君以外考えられない。無神経なほど動じないのは君だけだ。勝つための布陣だ」

ユキ「いいのか、ここ数年はハイペースだけど…」

ハイジ「その反動で1区はスローペースになるかもしれない。もし王子が遅れるようなことになっても2区で取り返す。

ムサ、君の仕事だ」

ムサは驚きのあまり白目になる。

神童「頑張ってねムサ」

ムサ「カケルが走るべきです」

カケル「ムサさんは29分前半で走れるようになってきているし、他の選手とも遜色ないです。

ムサさんは誰よりもチームのことを考えていた。適任です」

ハイジ「3区ジョータ、4区ジョージ」

ジョータ「やった、3区って海が綺麗でしょ」

ハイジ「5区神童」

ユキ「異議無し」

ハイジ「6区ユキ」

ユキ「え、マジかよ」

ハイジ「体幹の強さ、それに考えて走れるお前しかいない」

ハイジ「7区ニコちゃん先輩、8区キング。

ここは他の大学と離れて一人きりで走ることが多い区間だ。

ふたりならあせらずペースをつくれる。シードをとるために大切な区間だ」

キング「シード取る気かよ」

ハイジ「当然だ。

9区カケル

裏の2区。

往路の区間エントリー変更がなければ六道大の藤岡が復路に入る可能性がある」

カケルはうなずく。

ハイジ「10区、俺が責任を持ってしめる。

ジョージジョータ、頂点を見せてやる。

いや一緒に味わうんだ全員で」

 

1区の王子につきそうハイジ

六道大のエントリー変更に藤岡はいない。

ハイジは王子に襷をかける。

1区の選手はコースに向かう。

そしてついに、スタート。

 

その時、竹青では

神童が風邪をひいて倒れている。そんな神童をユキが介抱していた。

 

風が強く吹いている18話の感想

18話、思いが詰まりすぎて…

18話、めっちゃいい回でした…

役割としては箱根駅伝直前のみんなの様子だと思うんですけど、いろいろありすぎて気持ちが…!

個人的に今後楽しみにしていること

・カケルとユキの家族関係

カケルのお母さん、週刊誌見たならカケルが寛政大で箱根駅伝出るの知ってるんじゃないの?なんで?と憤り…

ユキは爆音で音楽聴いているのは親との関係が関係しているのかな…と思っていて。(例えば小さい頃両親がケンカしている声を聞きたくなくて…とか)

家族関係どう着々するんだろ?

・双子とハナちゃんの恋関係

ここはあまり興味ないけど、割と引っ張っているので。

・神童が面倒な手続き関係を頑張る理由

なんか神童がホームページやら、給水やら、頑張りすぎているのが気になっている。。

・神童が熱を出したけど大丈夫なの?

・ハイジが走る理由を見つけられるのか、本当の強さを発揮できるのか

ここですよね。。

ハイジが何度も口にしている「本当の強さ」、その意味を感じたい。

高校時代のハイジの張り付いたような笑顔と「俺、そんなに強くないから」のセリフ。泣きそうになりました。。

多分超一流選手だったハイジ。怪我をしてしまって以前のようなタイムで走れなくなり、走る意味が分からなくなってしまった。(前回の双子状態)

レースに勝つことではなく、本当の走る意味、ハイジの目指す「頂点」、見せて欲しい…!

ハイジの「俺が頂点を見せてやる」のセリフ、痺れました。

・カケルと藤岡の直接対決

六道大のエントリー変更ありませんでしたね。なので9区での直接対決はほぼ決まりです。

楽しみ!

私が勝手に考える区間配置

ついに区間発表ありましたね!

1区王子

2区ムサ

3区ジョータ

4区ジョージ

5区神童

6区ユキ

7区ニコちゃん

8区キング

9区カケル

10区ハイジ

ここのところの箱根駅伝ではほとんどの大学が往路重視の采配です。

優勝するためには往路でかなり良い位置にいなければ厳しいためです。(今年の東海は復路で逆転優勝でしたが、往路でもトップまで十分届く可能性のあるいい位置にいました)

一方、寛政大の采配はバランス型ですね。

多分本来ならハイジは復路に残すとしても本当はカケルを2区を走らせたいのが心情かな~と思います。(多分お話として、カケルがハイジに襷を渡す場面がほしいのと、話の展開的にも後ろに持っていきたかったのかな、と推察)

私だったら、1区王子 2区カケル 3区ジョージ 4区ムサ 5区神童 6区ユキ 7区ニコちゃん 8区キング 9区ジョータ 10区ハイジ

かなーなんて考えてました。

1区ここのところ各校エース級の選手がそろう重要区間になりつつありますが、ここ数年は様子見のスローペースが多く、最後のスパート勝負になりがちです。なのでスローペースにくらいついて、離されてもズルズル落ちずにペースを保てる王子は割と適任じゃないかなーと。

2区はムサはアップダウン苦手で平地に強いという話があったので、かなりアップダウン激しい2区はきついんじゃないかな。。

やはり花の2区は本来のエース、カケルが走って欲しい…!ここで藤岡と対決してこそ…!と思うんですよね。

もし私が作者だったら、往路はカケルに走らせて、復路のハイジへの給水をカケルにやらせるかな。。

最近の箱根駅伝の見所は「給水」 と言われています。

給水を担当するのは基本的にその選手と関わりが深い選手と言われています。(4年生なら4年生同士とか、同じ部屋とか、残念ながら選ばれなかった選手とか)

ここでカケルとハイジの並走を見られたら感動するんじゃないかなーと妄想。。

エンディングの映像が変わった!!

エンディングテーマの映像、前回まで暗くなかったですか?

歯を食いしばって走ったり、苦悩している表情の皆…

そして今回!

みんな笑ってるんですよ-!!

山の上でみんないい表情。(王子がカワイイ)

なんか…

なんかもう泣きそう。

箱根駅伝がついに始まって、かなり興奮しております!

それと同時に終わるのが寂しくて寂しくて…今から泣きそうです。

 

☆19話の感想はこちら

王子、ありがとう。合格。の流れが最高【風が強く吹いている19話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている19話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。ついについに始まりました!箱根駅伝!!

風が強く吹いているの最新情報

10分で分かるダイジェスト

BD/DVD vol.1は好評発売中!

vol.2

vol.3 3/13発売予定

寛政大陸上部後援会イベント!

風が強く吹いているグッズ!

ニコちゃんパーカー、ニコちゃんスウェットパンツ、マフラータオル、ウインドブレーカー予約開始!

 

予約は下のリンクからできます!


Twitterで4コママンガ配信中

第1回はこちら

第2回はこちら

第3回はこちら

第4回はこちら

小田急箱根スタンプラリー

※こちらは随時更新します!

コメント

error:Content is protected !!