働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

神童完走、美談にはできないけど…【風が強く吹いている20話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】

アニメ「風が強く吹いている」の第20話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。

駅伝好きな筆者が駅伝や長距離陸上についての解説もしています。

風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容になっているので楽しんでいってくださいね。

※最新情報は最新会の回の記事に随時更新しているので何度でも遊びに来てくださいね。

☆前回の記事はこちら

王子、ありがとう。合格。の流れが最高【風が強く吹いている19話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている19話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。ついについに始まりました!箱根駅伝!!

☆次回の記事はこちら

ニコチャンの走ることが好きだ愛してるが泣ける…!【風が強く吹いている21話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている21話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。 高熱でも走りきった神童の繋いだ襷をユキやニコちゃん、キングはどう繋いでいくのか…

☆公式twitterはこちら

☆公式HPはこちら

TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト
TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト 2018年10月より日本テレビ、BS日テレ、読売テレビほかにて放送開始

☆見逃した人はhuluやFODで配信しています!




無料お試し期間もありますよー

☆三浦しをんさんの原作本はこちら

created by Rinker
新潮社
¥961(2019/05/27 06:22:07時点 Amazon調べ-詳細)

☆漫画版との違い・感想を書きました

漫画版「風が強く吹いている」レビュー【アニメとの違いを検証!(ネタバレなし)】
箱根駅伝を目指す大学生を描いたお話、「風が強く吹いている」。 もともとは三浦しをんさんの小説が原作ですが、現在はアニメ化されていて放送中です。 アニメ版の感想書いているので良かったら読んでください。 このアニメには...

あらすじがめちゃくちゃ長いので感想や最新情報を見たい方は目次から飛ぶことが出来ます!

風が強く吹いている20話のネタバレあらすじ

ハナコパニックに陥る寛政大

タスキリレーの際にジョータからハナコの気持ちを聞かされたジョージ。

現在寛政大は10位

 

寛政大のみんなもざわざわする。

ハイジ「それはハナちゃん本人が言ったことなのか」

ムサ「僕はどちらかが好きと思っただけで…」

ユキ「弟を動揺させてどうするんだ」

ムサ「監督から伝えてもらいますか?ハナちゃんのことは勘違いだよと…」

ユキ「そんなの前代未聞だよ」

携帯を見ながらカケルが叫ぶ「ちゃんと走れ馬鹿!」

 

一方4区を走っているジョージ。

「なんかおかしいよな。

だって俺ら二人と一緒にいたじゃん。

もしかして友達としてって意味だったのかな。

それなら俺だって好きだからねハナちゃんのこと…

あ…いや友達としてね…」

 

※回想 夏合宿の時

料理をしているハナコに話しかけるジョージ。

ジョージ「なんか手伝うよ」

ハナコ「じゃあジョージさんそこのごみお願い」

ジョージ「…ハナちゃんはどうして俺らのこと見分けられるの?」

ハナコ「え?だって青竹のみんなは間違えないでしょ?」

ジョージ「そうだけど…」

ハナコ「見分けることなんて考えたこともなかったな。はじめて会った時からジョータ君はジョータ君くんでジョージ君はジョージ君で、どちらもいいところがあって…」

外から声を掛けられ、ハナコは顔を真っ赤にして出ていく。

※回想終わり

 

監督「こら!ジョージ!聞いてるのか!」

はっと我に帰るジョージ。

ジョージ「すんげえ怒ってるな…どれだけ聞いてなかったんだ」

監督「カケルから伝言だとにかく聞け!『好きなら走れ』」

ジョージ「なんだよそれえらそうに。でも…!」

一気にスパートするジョージ。

 

一方5区で準備をする神童はハイジと電話をする。

神童「かわりました僕です」

電話を切るとユキが声をかける。

ユキ「なんだって?」

神童「絶対に給水しろって」

 

ハイジにカケルは声をかける。

カケル「誰でも同じです。何も言えません」

 

神童の実家

神童の実家では親戚一同が集まり、箱根駅伝を見ていた。

中でも妹は兄が走るのをすごく楽しみにしていた。

スマホを握りしめて正座して待っている妹。

 

箱根駅伝のレースの様子

現在は房総大が1位

六道大は2位に転落していた。

 

アップする神童

顔を真っ赤にしてふらついている神童を支えるユキ。

ユキ「…だって五区なんだぞ?いやどの区間だとしても…」

神童「大丈夫です、必ずつなぎますから」

何があっても…神童は心の中でつぶやいた。

 

神童は走り出す

 

タスキリレーを終えたジョージ

ジョージはタオルをかぶって涙を流した。

ジョージ「くそっ!!」

ハナコ「ジョージ君?」

ジョージ「何やってるんだ俺は…何で俺はもっと…」

タスキリレーした時の神童の手はすごく熱かった。4区を走ってきたジョージよりもずっと…。

ジョージ「わかってたのに…1秒でも早くつながないといけなかったのに…」

 

神童の様子をテレビがリポートする。

アナウンサー「寛政大、杉山(神童)全然ペースがあがりません。

大ブレーキです」

「これはトラブルを抱えてますよ」

 

神童はもうろうとしていた。

どんどんと他の大学に抜かれていく神童。

 

いつ止まってもおかしくない中懸命に走る。

そんな神童に監督が車から話しかける。

監督「神童…碁というのは難しくてな、負け方を大事にする。どう投了するかそれが大事だ。

負けても責めるものは誰もいない。

なぜなら最後まで勝とうとしていたことを皆知っているからだ。

…神童無理なら手を挙げろ。すぐに止める」

みんなは神童を見守る

 

先頭はフィニッシュの芦ノ湖へ。

1位の房総大が区間新記録で往路フィニッシュする。

 

アナウンサー「寛政大の監督が車を降りました」

神童が止まってしまう。

 

監督「もういいよくやった」

止めようとする監督。

神童の実家でもみんなが見守る。

妹「ダメ!」

 

神童「みんなが待ってるから」

再び走り出す。

 

カケルはそんな神童の姿をみて考えていた。

「なぜ俺たちはここまでして走るんだろう

仲間目標維持と誇り…きっとわからない

だからみんな目をそらせないんだ

だから心に刺さるんだ」

 

神童の様子を全国のみんなが見守っている。

 

神童は倒れてしまう。

「神童さん!」

 

何度も制止をとめてそれでも神童はゴールしたのだった。

 

宿で寝ている神童。

ハイジとカケル、ユキはかけつける。

監督「神童はよくゴールした。だが明日は厳しい戦いになる」

カケル「なりません!」

監督「俺が走るからか?

無事だからよかったじゃすまないことになる。

明日お前たちを同じ目にあわすわけにはいかない。

そっちに切り替えるのが今は先決だ」

カケル「はい。すみませんでした…」

監督「明日の手はずを確認したらみんなに連絡してやれ。きっと不安がっている」

 

電話をつなげる

「神童さーん!!」

神童は笑う。

ハイジ「みんな、よく頑張った、明日もチャンスはある!

明日走るやつは寝冷えと食いすぎに注意しろ、以上だ」

みんな「それだけ?他に何もないのかよ」

ハイジ「ないよ。

明日で最後だ。力を出し切るため集中するしかない」

 

神童「あれやりませんか?箱根の山は?」

ユキ「お前が一番実感込められそうだな」

みんな「箱根の山は…天下の険!」

 

帰りの電車にて

カケルとハイジが話をする。

カケル「明日…雪かもしれないですね」

ハイジ「カケルは親がつけたのか?」

カケル「名前?はい、うち父親が陸上していたんで」

ハイジ「走るのもお父さんに教わって?」

カケル「いや…うちはそういうコミュニケーションは…」

ハイジ「俺の父親は…高校で陸上の監督をしている。

俺はその教え子だった。

悪い人じゃない、陸上バカなだけだ。

ガチガチに管理された中走って…

俺は…壊れた」

※回想 高校時代のハイジ

靴を投げ捨てるハイジ

※回想終わり

ハイジ「でも、走れなくなってはじめて走りたいと心から思った」

※青竹に来たハイジ

若きニコちゃん、ユキ、キングと出会う。

ハイジ「今度こそ、走ることを真剣に考える仲間と走ろう。

素人でも素質と情熱があれば走ることができると。

結果、こんなにもみんなを振り回してしまった」

カケル「10人しかいないのはわかり切っていたことです。

でも俺たちは10人だけじゃない、商店街や遠くの人…みんな仲間です。

それにもしふりまわりしていたとしても俺が感謝していることを忘れないでください。

今までで最高の走りをするんです俺たちが」

ハイジは微笑んでうなずく。

そして、その夜、寝ているユキがふと起きる。

風が強く吹いている 20話の感想

ハナちゃんの恋心やいかに

ハナちゃんがジョージとジョータを見分けるなんて考えたこともない、ふたりはそれぞれいいところがある、って言ってくれたの良かったです。

そうなんですよね…双子だけどおんなじような顔だけど、ひとりひとり違う人間なんだからね。

きちんとそういうところを見てくれている女の子、貴重だぞ、ジョージ・ジョータ。

美談にはできないけど、他人があれこれ言うことも出来ない

神童が体調不良の中、襷を繋いでくれました。

体調不良になってしまった選手が懸命に襷を繋げる様子が感動を呼ぶということは、割と毎年のようにあって、そのたびに複雑な気持ちになります。

今年の箱根駅伝でも大東文化大学の選手が1区の序盤で足を怪我してしまって、懸命に泣きそうになりながらも襷を繋いだ姿がテレビに映し出されていて、その時も同じ気持ちでした。

もちろんその姿は感動を呼ぶけど、美談にしてしまうのは少し違う。

監督の話、すごくよかったですよね。「負け方も大事だ」

負けても、逃げてもいいんだって

そのために努力してきた、勝つためにやってきたことを皆分かっているから

だから、やめる決断をしてもいい、そう思うんですよね。

襷を懸命に繋げることをあまりにも美談にしてしまうのはうーん、と言う気持ちです。

選手には箱根駅伝以降にも人生がある。

 

ただ、続けるか、辞めるかの決断をするのは選手や監督やチームメイトであって、他人がとやかくいえることでもないとも思います。

いつもこういう場面で頭に浮かぶのがスラムダンクの山王戦の桜木花道が背中を怪我してしまって選手生命にかかわるかもしれないという場面。

安西先生は苦渋の決断で桜木をベンチに下げようとするも桜木は「オヤジの全盛期はいつだ?全日本の時か?俺は…俺は今なんだよ」と言ってコートに戻るんですよね。

もしかするともうバスケは出来なくなるかもしれないけど、それでも今この試合に出たい。

箱根駅伝でもきっと「俺は今なんだよ」と言う選手がたくさんいるんだろうな、と思うともう何も言えないですよね。

とにかく、神童が懸命に繋いだ襷を復路の選手がどう繋いでいくのか楽しみですね。

 

どうでもいいけど、神童とユキが同じ部屋で寝てたのが気になった…

明日走るんだから、ユキに風邪うつったらどうすんの…とお母さん心配になったよ。。

ハイジが走るところを想像しただけでもう泣ける

ハイジが初めてカケルに明かしたお父さんの話。(本当はカケルは藤岡から聞いていたけど)

ハイジもまたカケルと同じように走る喜びを見失って、見つけた場所が青竹だった。

(若きニコちゃんとユキがかわいかった。キングは変わらない。笑)

ハイジが箱根駅伝を走って「走る意味」を見つけられるのか…

もうね、泣きそうです。

 

☆次回の記事はこちら

ニコチャンの走ることが好きだ愛してるが泣ける…!【風が強く吹いている21話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている21話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。 高熱でも走りきった神童の繋いだ襷をユキやニコちゃん、キングはどう繋いでいくのか…

 

☆総括はこちら

【アニメ風が強く吹いているの感想総括】独断で選ぶ神回と名シーン名ゼリフ集!
アニメ「風が強く吹いている」全23話の総括と感想を書きました。独断で選んだ神回と名場面集! 走るとは?頂点は?考察しました。

 

風が強く吹いているの最新情報

BD/DVD vol.1は好評発売中!

vol.2

vol.3 3/13発売予定

寛政大陸上部後援会イベント!

風が強く吹いているグッズ!

ニコちゃんパーカー、ニコちゃんスウェットパンツ、マフラータオル、ウインドブレーカー予約開始!

 

予約は下のリンクからできます!


Twitterで4コママンガ配信中

第1回はこちら

第2回はこちら

第3回はこちら

第4回はこちら

第5回

第6回

小田急箱根スタンプラリー

 

※こちらは随時更新します!

コメント

error:Content is protected !!