働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

ニコチャンの走ることが好きだ愛してるが泣ける…!【風が強く吹いている21話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】

アニメ「風が強く吹いている」の第21話のネタバレあらすじと感想、最新情報を書いています。

駅伝好きな筆者が駅伝や長距離陸上についての解説もしています。

風が強く吹いているを見た人も見逃した人も、駅伝好きな人もよく知らない人も楽しめる内容になっているので楽しんでいってくださいね。

※最新情報は最新会の回の記事に随時更新しているので何度でも遊びに来てくださいね。

☆前回の記事はこちら

神童完走、美談にはできないけど…【風が強く吹いている20話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている20話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました!箱根駅伝4区、5区。風邪をひいてしまった神童はどうなる?

☆次回の記事はこちら

キングの心の闇に共感しまくる。そしてカケルの覚醒【風が強く吹いている22話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている22話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。 ついに8区、キングと榊は?そしてカケルと藤岡は?

☆公式twitterはこちら

☆公式HPはこちら

TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト
TVアニメ「風が強く吹いている」公式サイト 2018年10月より日本テレビ、BS日テレ、読売テレビほかにて放送開始

☆見逃した人はhuluやFODで配信しています!




無料お試し期間もありますよー

☆三浦しをんさんの原作本はこちら

created by Rinker
新潮社
¥979(2019/10/20 16:28:56時点 Amazon調べ-詳細)

☆漫画版との違い・感想を書きました

漫画版「風が強く吹いている」レビュー【アニメとの違いを検証!(ネタバレなし)】
箱根駅伝を目指す大学生を描いたお話、「風が強く吹いている」。 もともとは三浦しをんさんの小説が原作ですが、現在はアニメ化されていて放送中です。 アニメ版の感想書いているので良かったら読んでください。 このアニメには...

あらすじがめちゃくちゃ長いので感想や最新情報を見たい方は目次から飛ぶことが出来ます!

風が強く吹いている21話のネタバレあらすじ

夜中起きだすユキ

新聞を手に取ると寛政大のことが書いてある。

厳しいレースになるとかそんな神童を出したのは功罪だなど。

神童がユキに声をかける

「おはようございます」

ユキ「寝てろって」

神童「夜のうちに降ったんですか」

外には雪が降っている

ユキ「不安だよ。坂で転ぶんじゃないかとか、靴ひもが切れるんじゃないとか…」

神童「先輩は区間賞だって狙えます。先輩はやるといったことはやり遂げます。

司法試験だって箱根駅伝だって…。狙うって言ってくださいよ」

ユキ「はいはい狙うよ。

昨日こんな風にお前を支えてあげられたらな…俺は役立たずだ」

 

スタート前

雪が降っている気温も低い

ホテルに集まるカケルとジョータ。

カケル「ハイジさんは?」

ジョータ「まだ部屋じゃないの?」

カケル「あの人がこの時間に走ってないの珍しいから」

ハナちゃんが男の人とエレベーターを降りる

ジョータ「ハナちゃん?ここホテルだけど…あの人だれ?」

ハナコ「今の人ハイジさんの部屋から出てきたんだけど…」

ハイジがやってくる

ハイジ「かかりつけのスポーツドクターだ」

カケル「いつからおかしいんですか?痛いんですか?」

ハイジ「何でもない念のためだ。それより自分のことを考えろ。見せるんだろ?最高の走りを」

 

 

当日エントリー変更で9区は藤岡になった

エントリーを見ている神童と監督

監督「まぁそうくるわな。六道にしてみれば作戦通りということか」

神童「みんなに知らせてきます」

 

王子はハイジの付き添いで鶴見に向かっていった。

そんなハイジの後姿を見ているカケル。

 

いよいよ6区がスタート

トップは房総大、1分30秒差で六道大が続く。

寛政大は一斉スタートとなる。

トップとの差は11分53秒 シードとの差は5分

ハイジ「復路は一斉スタートがあるから最終的なタイムは往路と復路を足す必要がある。見た目だけの順位ではわからないから面倒な計算をしなければいけないんだ」

 

ユキが出ていく

神童「大手町で!」

ユキ「大手町で!」

一斉スタートでスタートしたユキ。

6区はかなりのハイペースで始まる。

ユキ「飛ばしやがって持つのかそのペースで」

※回想

神童「6区で1万メートルの記録28分台は六道の選手だけです。ついていけないわけではない」

ハイジ「下りを乗りこなせるのはお前しかいない」

 

ユキ「こわがんな」

ユキは自分に言い聞かせる。

 

移動しているカケルとジョータ

カケル「5キロのタイム13分54秒?早すぎる」

ジョータ「でもハイジさんが6区の5キロは速いって言ってたよ」

カケル「6区はその気になれば短距離なりのペースが出てしまう」

ジョータ「でもハナちゃんも言ってたよ、ハイジさんのこと信じちゃえばいいんじゃないって。

…あのさ、俺好きだからなハナちゃんのことそこのところよろしく」

カケル「知ってるよ」

ジョータ「なんでしってんの?」

 

ユキがハイペースで走る

アナウンサー「5キロ通過タイム、ハイペースですね。寛政大が区間新ペースです」

 

ユキ「この5キロが2分40秒ペース…ありえない

平地でこのペースなんてありえない。

いや…これがカケルのみ見ている世界。

このまま走り続けたら俺もお前みたいに…

違う、だめだ、俺には危うすぎる。

俺は今日で終わる。俺には俺の生き方があるんだ。

でも頼むよあんまり遠くに行くな。

お前のいる世界は美しいが、寂しすぎる。生きた人間には耐えられないほどに…」

ユキは我に返る

「あぶねえ集中集中」

その時ユキは沿道から母親と小さな女の子から声を掛けられる。

母親「雪彦!!!」

女の子「お兄ちゃん!」

 

※回想 高校時代のユキ

母親「雪彦、お母さん再婚しようと思うの。それにね妹もできるのよ」

ユキはショックを受けていたのだった。

 

ユキ「ごめん、母さん」

 

ついにユキはニコチャンにタスキリレーする

ニコチャン「やると思った!」

ジョージ「ユキさんすげえあと2秒で区間賞だよ!」

ユキ「2秒…永遠に縮まらない2秒だよ」

 

レース前ハイジとニコチャンが電話する

ニコチャン「俺だ7区の攻略法でも教えてくれんのか」

ハイジ「何もありません。思う通りに走ってください。1キロ3分ペースが理想です」

ニコチャン「楽じゃねえなあ」

ハイジ「楽させてあげられなくてすみません」

ニコチャン「ハイジ…らくっつうのは走らないことだ。

ダイエットも陸上も…まぁ見てろ。期待しない程度にな」

 

7区を走るニコチャン。

前を行く東体大の選手に追いつく

ニコチャン「いいねえ細くて。

おお追いついちゃった?調子悪いのか?タイムは?

まずったかこいつのペースに合わせるか…」

追いついた選手がペースを上げる

ニコチャン「さすがに楽させてくれねえか。とことんやりあおうぜ」

 

ニコチャン「やべえ楽しい。

これだよこんな風に走りたかったんだよ俺は。

ハイジお前はすげえよ」

ハイジの先ほどの言葉「思うとおりに走ってください」を思い出す。

 

※回想 ニコチャン高校時代

監督「長距離はあきらめて他に移ったらどうだ。

投てきとか…そっちのほうが向いていると思うんだ」

 

ニコチャン「先生は悪くない。ちゃんと見てくれていたからこそそう言ったんだ。

でも好きだったんだ走ることが。

できるならとことん走りたかった。

でも気持ちが切れた」

 

青竹で煙草をすうニコチャン

監督と目が合い、たばこの火を消すニコチャン

監督「もう子供じゃない、すいたきゃ吸えばいい」

 

1年生のハイジに話しかけられるニコチャン。

ハイジ「先輩陸上やってたんですか?」

ニコちゃん「まぁ昔な。

なんだお前陸上ファンか?」

ハイジ「選手でした。中高、長距離で…」

ニコちゃん「じゃあ何で寛政なの?走るならうちじゃねえだろ。おせえの?」

ハイジ「遅いというか、弱いんです、俺」

※回想終わり

ニコちゃん「弱くねえだろ…いや強くなったんだ4年かけて、お前は」

監督「ニコチン聞こえるか

お前さんは今13番目だ正味の順位は16位」

ニコちゃん「ユキがあんだけ走ってもか」

 

8区はキングと榊

榊「箱根は今年で最後になりそうですねシードにとどかないでしょ」

キング「てめえ黙って聞いていれば」

ムサ「東体大だってシード権ギリギリですよね」

榊「俺が前にいる連中すべて叩き潰す。

中学の時からここで走ることを目標にしてきたんだ。

遊びで走ってる人にはわからないでしょうけど」

ムサ「僕たちの仲間が昨日必死の思いでつないだ襷です。こんな苦しい遊びがありますか」

キング「そうそう。うちの清瀬がいってたぞ速さだけがすべてじゃないって」

榊「綺麗ごとだ」

 

走る喜びをかみしめるニコちゃん

ニコちゃんはハイジ、カケル、仲間の姿を思い浮かべて考えていた。

「ありがとなもう一度走らせてくれて

ありがとな本当のこと言ってくれて

ありがとな一緒に走ってくれて

今日で俺は最後だ。この世界は美しすぎる。

走ることは好きだ。愛してる。

未練は全部この道において行くんだよ!」

ニコちゃんは力を振り絞る。

 

8区の中継所ではキングと榊が待っている。

そこに先に現れたのはニコちゃんだった。

ニコちゃんはキングにタスキリレーする。

ニコちゃん「負けんなよ!」

ムサ「上げましたよ、順位!ニコチャン先輩」

ニコちゃん「鉄の味だ」

 

9区中継所

カケルがアップしていると藤岡がいる

カケル「六道もすべて思い通りにはならないですね」

藤岡「それでも何としてもたどり着きたい結末はある。

蔵原、俺は区間新記録を出す。

六道大は王者であり、勝つことを義務づけられている。

苦しいと思うか?苦しさは慣れる。もう重いんだ。

その重みとともに走ってきた。より強くなるために」

カケル「なら俺はそれを塗り替えます。藤岡さんが持っていられるのは10分くらいだと思います」

藤岡「俺はお前に勝つ。お前は俺に何を見せてくれる?」

ジョータ「カケル!キングさんが!」

8区では榊がスパートしてキングを抜いていた。

キング「くそっくそっくそっ」

風が強く吹いている21話の感想

神童が思っていたよりも速かった

トップとの差が11分53秒、シード権までだと4分11秒。

え、これ神童が普段通りなら普通にトップ狙えたんじゃないの…?

少なくともシードまでなら全然いける…!

監督と並走してたときの速さが歩いてる並だったので、もう20分くらいは差がついているものかと…

みんなが絶望するほどのタイムじゃないよなぁ。

ユキの話もっと掘り下げて欲しかった…!

ユキの話って結構あっさりだったけど、もう少し掘り下げても良かったような。。

母子家庭で育ったユキはお母さんに楽させてあげたくて司法試験目指してたんじゃなかったかな。。

そしたらお母さんは再婚して、ユキが楽させてあげる目的を失って、新しい家族に妹が産まれて、なんとなく居場所がなくなって家を出たみたいな話だったと思うんだけど。(お父さんもお母さんも妹もいい人達ではあるんだけど)

 

ニコちゃんの話が一番泣けた

ニコちゃん…今回のポイントは間違いなくここ!

体型が長距離には合わないということで走るのが好きなのに諦めた過去。

ニコちゃんがずっとこんな風に走りたかったと活き活きと走る姿本当に嬉しかった!

ハイジはわかっていたんですね。

ニコちゃんが走るのが好きで好きで仕方ない気持ち。

私もハイジにありがとうと言いたい気持ちでした。

ニコちゃん3年生だから、来年も走ればいいのにね。

ユキとニコちゃん、ふたりの最後の走り

ユキもニコちゃんも「これが最後」という覚悟のようなものを感じました。

ただ、ユキはカケルの走る世界を疑似体験してまだ走りたい、この世界をもっと見たいという走ることへの未練のようなものを感じました。

陸上を始めて、のめり込んで、その面白さを感じて、まだ高みを見たい、もっと先の世界を見てみたいというユキの知的好奇心の高さがそうさせるのかな?

ユキの「永遠に縮まらない2秒だよ」はやると言ったことはなんでも実現してきたユキらしいセリフですね。

 

一方で、今まで心に残し続けてきた走ることへの未練を全部置いてくると言って、素晴らしい走りを見せたニコちゃん。

ありがとな、のくだりでもう、号泣ですよ…!

ずっと思いっきり走りたかった

そんなニコチャンの気持ち、きっと同じように走ることを愛してるハイジにはわかるんですね。

 

あと、ユキがカケルのいる世界は寂しすぎるというのが気になりました。

カケルの世界は孤独なの?

カケルのいる世界は本当に寂しいところなのかな?孤独なの?

そんなことないような気がしてならないんですよね。

多分藤岡は孤独だけどそれを乗り越える強さを身につけてきた。

多分ポイントはひとりで走っていてもひとりじゃない、という今まで出てきたセリフ(ムサかな?)。

カケルはひとりで走っているわけじゃない。

それを証明してくれるはずと思っています。

☆次回の記事はこちら

キングの心の闇に共感しまくる。そしてカケルの覚醒【風が強く吹いている22話ネタバレあらすじ、感想、最新情報】
風が強く吹いている22話のネタバレあらすじ、感想、最新情報を書きました。 ついに8区、キングと榊は?そしてカケルと藤岡は?

 

☆総括はこちら

【アニメ風が強く吹いているの感想総括】独断で選ぶ神回と名シーン名ゼリフ集!
アニメ「風が強く吹いている」全23話の総括と感想を書きました。独断で選んだ神回と名場面集! 走るとは?頂点は?考察しました。

 

風が強く吹いているの最新情報

BD/DVD vol.1は好評発売中!

vol.2

vol.3 3/13発売予定

vol.4 4月17日発売!

 

寛政大陸上部後援会イベント!

風が強く吹いているグッズ!

ニコちゃんパーカー、ニコちゃんスウェットパンツ、マフラータオル、ウインドブレーカー予約開始!

 

予約は下のリンクからできます!


Twitterで4コママンガ配信中

第1回はこちら

第2回はこちら

第3回はこちら

第4回はこちら

第5回

第6回

小田急箱根スタンプラリー

 

  1. ※こちらは随時更新します!

コメント

error:Content is protected !!