働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

【夜尿症?】5歳でおもらししても、いいんじゃない?という話。

こんにちは。

突然ですが、我が家の5歳の娘ですがほぼ毎晩のようにおもらししていました。

今は少しは改善されてきたけどまだおねしょは続いています。

オムツは3歳になったらとれましたが、夜はどうしてもおもらししてしまいます。

そんな娘に「夜尿症かな?」とか、「早く治さないとかわいそう」とか色々考えたりもしたのですが、今は「別におもらししてもいいんじゃない?」と考えるようになりました。

私がそんな風に思うようになった話を書こうと思います。

お子さんのことで同じように悩んでいる方がいたら「こんな人もいるんだな」くらいに思って貰えればなと思います。

いつまでたってもおもらしがなくならない娘

娘は5歳。

オムツは3歳の時にとれました。

夜はおもらししてしまうので、夜だけ「とれっぴー」というおねしょ用のパットをパンツに着けて寝ています。

たまに朝出ていないこともあるんですけど、ほぼ毎晩出ています。

 

最初は、

まぁ、そのうちしなくなるでしょ

と思っていたのですが、4歳になってもおねしょがなくならないこと、保育園のお友だちは夜もパンツで寝ていると聞いたりして不安になってきました。

もしかして、娘は病気なのかも…

そう思って、小児科で相談してみたりもしたのですが

4歳じゃまだ夜尿症とは判断できないな…夜は水分少なめにしてみたら?

と言われ、様子を見ることにしました。

おねしょ対策のためにやったこと

①夜は水分を控える

お医者さんから話を聞いてまずやってみたのは夜は水分を控えること。

寝る前にお茶を飲みたがっても、少なめにしていました。

でもその時は夏。猛暑。

お風呂上がりに水分とりたくなる気持ちもわかるし、熱中症も心配。

それで夏の間は水分を控えるのはやめました。

でもできるだけ寝る直前はやめて早めに取るように気を付けていました。

おねしょ対策よりも熱中症対策重視で!

②体を冷やさない

体を冷やすのはよくないと聞いたので寝る際にはスリーパーを着せるようにしました。

こちらは日本製だし、2Wayなので長く使えるしとっても暖かいのでおすすめです。

夏用はこれがおすすめです。

夏でも冷房で冷えるのでスリーパーを使っています。

③寝る前に出なくてもトイレに行く

当たり前だと思われるかもしれないんですけど、これがなかなか出来ていなかったんです…

娘に「出ないー」と言われればそのまま寝室に行っていたんですけど、「おしっこをしたくなくても、寝る前には必ずトイレに行く」という習慣をつけるようにしました。

娘ももう5歳なのでどうして行かないといけないのか、きちんと話せば理解してくれます。

今では「寝るよー」と声をかけると自らトイレに行ってくれるようになりました。

でも…おねしょ対策をしたけどおねしょは続く

①~③を適当に実践したところ、毎日だったおねしょをしない日もちらほらあるようになってきました。

完全じゃないけど、効果はあり!

とはいえ、完全におねしょが治るわけでもなく、おねしょは続いたのでした。

色々迷走したけど、結局元に戻る

娘だって、おねしょしたくないと気づいた

寝るときに娘がおねしょパットをつけているから、「おねしょしても大丈夫」だと思う→おねしょが治らない、と考えた私はおねしょパットをつけるのをやめてみたこともあります。

その時は代わりにこれを使っていました。

これを使ってみたんですが、結局おねしょは続きました。

なのでおもらしをして、気持ち悪かろうがそうでなかろうが関係ないのでは…?と思うように。。

さらに布団におしっこがしみ出てしまい洗濯が大変になったのであんまりよくないなぁと感じるようになりました。

洗濯が大変だとさらに親の「おもらしをやめて欲しい」という気持ちが強くなって、娘へプレッシャーになってしまうんじゃないかな、と。

どうしたものこと考えていると、娘から「パットをしているからおしっこしていいと思ってやっているわけじゃない、朝起きたらでちゃってる」と言われ、ハッとしました。

 

娘だって、おねしょはしたくないんですよね。

そこから私ひとりで焦っていた気持ちがすっと変わった気がしました。

大人になってもおねしょしているひとはほとんどいない

おもらしは別に大したことじゃない

家でおもらしする分には別に誰に迷惑かけるわけでもないし、いいんじゃないかな?と考えるようになりました。

娘は年中さんなので、年長さんのお泊まり保育のときおもらししちゃうんじゃないか…と心配したりもしていたけど、別にまだ保育園児だしおもらしするのってそんなに大したことないというか。(もちろん、保育士さんに迷惑かけてしまうのは申し訳ないけど)

むすめもたまに昼間おもらししているし、お友達だってたまにしているというし、子どもたちにとってそんなに大きなことではないような気がしてきました。

もちろん本人のおもらししたくない気持ちは大切にしつつも、今おもらししてもそんなに大したことじゃないよって伝える方がいいのかなと思うようになりました。

自分もおもらししていたことを思い出した

かくいう私も、そういえばよくおもらししていたことを思い出しました。

多分小学生でも、何回かしていて、昼間もついしてしまうことがありました。

でも中学生以降は覚えている限り一切していない。

大人になってもずっとおもらししている人って基本的にはんあんまりいないんじゃないかと。

娘の体の成長を一緒に待つ

おねしょをしてしまうメカニズムって、夜中におしっこをたくさん作らないようにするホルモンの分泌が少ないことか、膀胱が小さいことだそうです。

その場合は、体の成長を待つしかないですよね。(ホルモンの場合は分泌を促すお薬もあるみたいだけど)

うちは、娘の体の成長をゆっくり見守ることにしました。

病院にいくことは今のところ考えていないです。

生活に支障がでるとか、本人の強い希望で治したい!という場合は病院に行こうと思っていますが今はまど見守っていていいんじゃないかなと。

 

そんな感じで気持ち整理ができたので、娘がおねしょをしても「大丈夫、大丈夫」と娘に言えるし、しなかった日は一緒に喜び合えて、すごく気持ちが楽です。

 

今回、内容が内容なので書くのを迷いましたが、同じように心配したり、悩んでいるお母さんに、こんな風に考えている人もいるよと伝えたくて書きました。

 

それでは!

コメント

error:Content is protected !!