働くママに役立つtips・育児・美容・おすすめしたい場所やもの・お金…
3人保育園児育児しながら時短正社員で働くきいが発信する役立つかもしれない話。

純石鹸やめた話【純石鹸は乾燥肌には強すぎた、アラサーのスキンケア】

毎日の洗顔には何を使っていますか?

私は肌断食を始めたことをきっかけに純石鹸を使っていました。

最初はとても順調だったのですが、乾燥する季節になった途端、肌が急激に乾燥するようになりました。

肌のバリアが回復するまでの辛抱だ…と思ってそのままにしていましたが、頬や口元は粉がふき、肌がカラカラになっていくのを見て

これはさすがに、ケアを見直した方がいいのでは…

と思い、純石鹸を使うことを見直すことにしました

純石鹸を使っていたら手がボロボロになっていった…!

肌断食をするには、洗浄成分以外の余計なものが入っていない純石鹸がよい!と聞いて、石鹸を選ぶときはとにかく成分が「石けん素地」のみのものを選んでいました。

そして選んだのがこれ。

created by Rinker
ねば塾
¥465(2019/10/20 12:43:18時点 Amazon調べ-詳細)

これ、とても大きいし、「台所石けん」と書いてあったので、お皿洗いとかにも全部この純石鹸を使っていました。

純石鹸は保存料とか着色料、香料など余計な成分が入っていないので肌にはさぞかし良いだろう!

と思いこんでいたのですが、これを使ってお皿洗いをしていたら、手がどんどんガサガサになっていき、手のひら全体はシワシワ、指の皮はむけてきて痛くなり、ボロボロになってしまいました。

あれ、純石鹸って肌に優しいんじゃないの…?

これをきっかけに、純石鹸を顔にも使っていていいのだろうか…?と思い始めました。

純石鹸は洗浄力が強い

いろいろ調べてみると、純石鹸には余計な成分が何も入っていない=肌に優しいというのは間違いで、洗浄力は強いので乾燥肌の人には刺激になることもある、ということ。

 

…確かに、何も入っていないこと自体はいいけど、肌に必要な皮脂まで落としてしまうと肌は乾燥していくのは当たり前ですよね。。

もちろん、純石鹸を否定しているのではなくて、私の肌には洗浄力が高すぎたということだと思います。

夏は肌の調子も良かったし、手荒れもすることはなかった気がするし。

季節的なものもあると思います。

 

そもそも純石鹸は洗顔に向いていないのかも問題

ねば塾の石鹸を愛用していた私ですが、よーく見てみると「台所用石鹸」って書いてあるんですよね。

そもそも、顔や体を使うことを想定して作られていないのでは…と。

そもそも顔の肌は体と比べても薄くて敏感なので、顔に合わせた洗浄力の石鹸を使った方がいいのでは…と思いました。

私はクレンジングをやめて肌が綺麗になった経験もあるので、顔には刺激を与えず、穏やかに汚れを落としてくれるようなものがいいのかなーといろいろ探してみました。

純石鹸にこだわらず保湿成分が入っているものを選んでみた

肌断食にとらわれすぎていて、保湿成分が添加されているものを避けてきましたが、別に保湿すること自体が悪ではないんじゃないか、と思うようになりました。

人はのどが渇けば水を欲するし、お腹がすけばご飯を食べる。

肌だって、水分を欲していれば適度に保湿する分にはいいのでは?

それ以前に保湿をたくさんしなければいけない肌にしないことの方が大切なのかも!と思います。

なので、皮脂を落としすぎずに穏やかに汚れが落とせる石鹸を使って、必要に応じて、乾燥しているのなら適度に保湿する→保湿しなくても大丈夫な肌を目指す

方針でスキンケアをしていこうと決めました。

洗浄力が穏やかでなるべく余計な成分が入っていない物を探してみた

然 よかせっけん



累計2500万個も売り上げている石鹸。

完全無添加なので敏感肌でも赤ちゃんにも使える

保湿成分が60%以上入っていて肌が乾燥しづらい

天然成分にこだわって作られている

きい

モコモコの泡で肌をこすらずに穏やかに汚れが落とせるのがうれしい!

ファンケル 無添加洗顔

石鹸ではないけど、こちらも無添加で肌に必要な成分まで落としすぎない洗顔料。


安定のファンケル。

洗った後のツルツル感はきちんとするのに、すぐに保湿しなくても大丈夫なうるおい感を残す、バランスが素晴らしいです。

きい
きい

肌本来の潤い成分は残したままで、余計な皮脂や汚れは落としてくれるのが嬉しい!

ETVOS  エトヴォス クリアソープバー

created by Rinker
エトヴォス
¥2,200(2019/10/20 12:43:18時点 Amazon調べ-詳細)

私が気になる、皮脂を落としすぎないことにこだわっているのがいい!

90日間じっくり熟成させるので保湿細分がぎゅっとつまってつっぱらない造り。

ヒト型セラミド配合でつっぱらない。

防腐剤・パラベン・キレート剤(エデト酸)・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料を使用せず、子どもでも安心して使えるのが嬉しい。

きい
きい

エトヴォスはミネラルファンデーションもいい感じだから、セットで使うといいかも!

 

素あわ



アミノ酸系の界面活性剤なので、低刺激

・着色料、香料、パラベン、鉱物油無添加

・保湿成分と美肌成分をベストバランスで配合

・弾力のある泡で優しく洗い上げられる

ちなみにお風呂で石鹸を使う場合はこちらがおすすめ

お風呂に石鹸を置いておくとドロドロになってしまうのが嫌で…

これを使うとずっと清潔に使えるのでめちゃくちゃ便利でした!

 

純石鹸をやめて、今の肌は?

今のケアはとりあえず、肌断食をやめました。

基本は「落としすぎない」「保湿は必要な分だけ最低限する」を意識したシンプルケアにしています。

朝は水洗顔料→シアバター

夜は保湿剤入りの石鹸洗顔→シアバター

こんな感じです。

肌断食をやめたとはいえ、過剰な保湿はしないように気を付けています。

乾燥がだいぶ改善されて、肌のきめが整ってきました。

やっぱり、肌の乾燥の原因は「洗顔」が大きいんだな~と思いました。

きい
きい

落としすぎないこと、大事。

シアバターのおかげもあるけど、肌がうるうるになって小じわが目立たなくなった!

今まで安い純石鹸を使っていたので、いきなり石鹸に10倍くらいのお金をかけるのに勇気がいりましたけど、

良く考えたら、適切に汚れを落とせたら過剰に保湿しなくてすむので落とすケアに一点集中するのはコスパがいい気がしてます。

将来の肌への投資でもあるよね…

また肌の様子を見ながら保湿成分は足したり、引いたりしながらやっていこうと思っています。

 

☆ワセリンからシアバターに変えたことに関する記事はこちら

【肌断食からシンプルケアへ】ワセリン辞めてシアバターに変えたら肌が変わった話
こんにちは。 現在、肌そのものを綺麗にするために肌断食とノーファンデに挑戦しているきいです。 肌断食とノーファンデの経過はこちらに書きました。 で、肌断食は基本的には純石鹸洗顔&ワセリンのみでスキンケアを行...

ちなみに…純石鹸でお皿洗いをしていてら手がボロボロになってしまったのですが、お皿洗いはゴム手袋をすることで全て解決しました。

顔に使わなくなった純石鹸は、台所用に使ってるよ

やっぱり、台所用洗剤は直接手で触れたらダメなんだな~と実感。

 

それでは!

コメント

error:Content is protected !!